スローフード小杉

0120-51-6120
17:00~24:00(L.O. 23:30)

ダシの定番!花ガツオ!!

鰹だしFB用画像

ダシの定番!花ガツオ!!

今回ご紹介するのは、和食に欠かせないダシの定番
鰹節です!

鰹節と言っても本当にピンキリで、
味にハッキリと良し悪しが出ます。
その違いは、そのまま食べても完全にわかるほど。

今回ご紹介するのは、有限会社 濱屋 様の花ガツオ。
こちらは、こだわってやっている小さな生産者様で、
昔ながらの製法で、ポイントは、
純国産のカツオを、遠赤外線でじっくりと焼くことと、
鋭くよく切れる刃で薄く削るのがポイントだそうです。

このこだわりのおかげで、
あのお好み焼きの上で踊る鰹節になるわけですね。

この花ガツオがあれば、和食などでちょっと味が物足りないかも、、
なんて時に、この花ガツオを入れてしまえば、たちまち美味しくなる!
そんな鰹節です。

こういった小さな生産者さんに対して、
大きな生産者さんになると、大量に生産するため、
どうしても品質にバラツキが出ますし、原料にも
ばらつきが出て、品質が落ちてしまうそうです。
やはり、目が行き届かないのですね。

これは、飲食店にも言えることです。
やはり、大きなチェーン店となると、
質が落ちてしまうのでしょうか。。。

こういった、小さな生産者さんは、
こだわりを持ってやっているところが多いので、
常にアンテナを張る様にしております。
今回も、こうしていい出会いをさせていただきました。

また、この花ガツオと一緒に、
ダシパックも仕入れさせていただきました。
こちらは、一袋で1.5L分取れるそうで、
原材料は、国産の鰹、宗田鰹、鯖削の粉末をブレンドしたもの。

ダシは取りたいけど、そんなに時間と手間はかけられない。。
なんて方にオススメの商品です!

もちろん、当店ではしっかりとダシをとっておりますので、
こちらは、お客様への贈答用で考えております。

スーパーなどで良く見かける安物のダシパックですと、
酵母エキスや化学調味料のアミノ酸(グルタミン酸ナトリウムなど)が
入っているので、注意が必要です。
これでダシを取るなら、安い顆粒ダシをつかっているのと
大差がありませんので、、、

こちらのダシパックは、毎日のお味噌汁を作る時などに
手軽で便利で、活躍してくれることと思います。

和食の基本は、やはりダシです。

ご家庭でも、ダシをとりましょう!

ありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スローフード小杉   小杉義裕
〒262-0033
千葉市花見川区幕張本郷6-16-20
TEL0120-51-6120
定休日⇒2015年から 定休日は日曜日なります。
URL: http://www.e-kosugi.com
TEL090-2102-8203
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※定休日でも営業する場合がございますので、お問い合わせください。
10月11日(日)臨時営業します。