スローフード小杉

0120-51-6120
17:00~24:00(L.O. 23:30)

便利なAmazon!その裏は、、、?

Amazon

 

便利なAmazon!その裏は、、、?

皆様Amazonでは、お買い物しないでください!!!!

なぜかと申し上げうと 税金を払っっていないのです。

無税のAmazonさん・・・詳細は、読んでください。

いまや、通販での買い物は当たり前。
家電なんかでも、お店で実際に見た後、
通販を利用して買う、というのが主流になってきているそうです。

そんな通販業界で、真っ先に思い付く名前の一つが、
Amazonだと思います。

私も先日、燻製をするためのスモークチップを購入しようと、
初めてアマゾンを利用しました。

はじめは、直接メーカーさんに問い合わせて買おうとしたのですが、
なんと、直接買うより、アマゾンで買った方が、
在庫もあるし、なにより安いのです。

さらに、複数の商品を購入した場合、
まとめて発送ではなく、準備ができたものから最短で発送。
その個別発送に関しての手数料や配送料はかからない。。。
すごいサービスもいいのです。

これなら、通販で買い物をしようとする方が
アマゾンを利用したくなるのは頷けます。

事実、アマゾンは年々、着々と売り上げを伸ばしており、
アマゾン日本事業の2014年売上高は約8300億円、
ドルベースでは3.6%増の79億1200万ドルにもなるそうです。

私も仕方がなく、今回はアマゾンで購入しましたが、
「アマゾンを通して買った方が安い」これが疑問でした。

そこで調べてわかったことがあります。
(以前にご紹介したものもあります)

一番に言える最大の原因は、税金です。
以前にもブログやfacebook等で、
アマゾンは日本に税金を納めていない!
とご紹介しましたが、今回は
もう少し詳しく、且つ簡単にご紹介いたします。

まず、国内企業にとっては厳しく、アマゾンにとって美味しいのが税金。
2009年に東京国税局は米アマゾン・ドット・コムの関連会社に140億円の追徴課税処分を下しました。

しかし、アマゾン側は本社のあるアメリカに税金を納めているということで抗弁、
結局国税局は10年に引き下がっています。
アマゾンに税金を支払うように国税は求めましたが、
アマゾンは税金を支払わずにすみました。国税庁の還付加算金をもとに、単純に仮で考えて見ましょう。
・追徴課税処分をうけたときに140億円をすぐに納税
・追徴課税処分を1年後に処分取り消し
・金利を年4.3%と仮定すると、約6億円が国税局からアマゾンに支払い
アマゾンと国税局のやりとりを、あくまで仮で考えましたが、
国民の税金が国税局の取立て失敗で失われたことには間違いなさそうです。

アマゾンは、税金を支払わずにいますが、なにも違法ではないのです。

というのも、要は、アマゾンジャパンは販売や物流の委託を請け負っている形なのです。

アマゾンの税金節税の仕組みは、アマゾンジャパンに利益を残らないことを徹底しているようです。

アマゾンは日本のフルフィルメントセンター(倉庫・配送センター)から顧客に届けた商品の販売代金を、
本社のある米国で受け取り、法人税を納めているといいます。

実質的には、日本国内で製品の売買取引が行われているにもかかわらず、
日本政府はアマゾンの利益に課税できないというのが実態というわけです。

しかも、ここ最近までは、
海外の企業がインターネットで販売する電子書籍などのデータには
消費税をかけることができなかったのです。
国内企業が不利な戦いを強いられているのは当たり前の状況でしたが、
今年10月1日から施行された消費税改正で、これは解決の流れになりそうです。(期待します。)

こういった税での余裕があるからこそ、
あの手厚いサービスが実現しているのでしょう。

アマゾンで買い物をしても、日本が国として成長することはなく、
国内の通販会社が衰退していってしまうかもしれません。

このように、インターネットを活用した通販で、
市場が世界中に広がっているものでは、国境や税金などが、非常に複雑化して、
大変問題になっています。

今後、この問題が改善された時に、
変わらぬ姿勢で、変わらぬサービスと価格を提供できれば、
アマゾンは消費者にとって、本当に良い企業と言えるようになるでしょう。

今回は、食からは離れた投稿でした。

ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スローフード小杉   小杉義裕

〒262-0033
千葉市花見川区幕張本郷6-16-20
TEL0120-51-6120
定休日⇒2015年から 定休日は日曜日なります。
URL: http://www.e-kosugi.com
sk@e-kosugi.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

よくメーカーさんから Amazonは、どんどん安くネットで

表示を変えてくると聞きます。 それはそうでしょう。

税金を払わなくて良いのなら 当店も大サービスします。

調査もないのだから まさに自由ですよね。

私は、Amazonから 直接購入せず、 必ずメーカさんもしくは、代理店から購入しております。

皆様も、よろしくお願いします。

参考記事

「アマゾンパントリー」に勝機 コンビニよりNB充実
http://www.nikkei.com/article/DGXKZO92842470V11C15A0H56A00/…

関連記事
日本に税金を納めていない企業はアマゾンだけではない

http://getnews.jp/archives/537201

IMG_6758

 

IMG_6831 2