スローフード小杉

0120-51-6120
17:00~24:00(L.O. 23:30)

旬の食材、里芋で煮付け!

里芋煮付FB用画像

旬の食材、里芋!facebookの出会いに感謝!
先日投稿しました、
facebookでお世話になっている方からいただきました里芋。

こちらを、シンプルに煮付けにて調理いたしました!

一緒に煮付けたのは、
これまた先日投稿しました豚汁で登場した豚肉!

豚肉をフライパンでこんがり焼き色が付くように焼き、
そのフライパンの脂ごと、里芋と一緒に煮付けていきます!

里芋のねっとりした旨さと、
豚肉の不思議とさっぱりとした脂とが織りなす
優しい甘さがクセになります!

里芋の主成分は、でんぷんですが、
他のいも類と比較してとくに多いのがカリウムの含有量です。
これにはナトリウム(塩分)を排泄する役割があり、高血圧に効果があります。

また、水分が多いので、ほかの芋類に比べてエネルギーが低く、
エネルギー量はさつま芋や山芋の半分以下です。

里芋独特のぬめりは、ガラクタンという炭水化物とタンパク質の結合した粘性物質によるもので、
ガンや潰瘍の予防に効果があるといわれています。
ガラクタンは、免疫力を高め、ガン細胞の増殖を抑制してくれます。

あの独特なぬめりの中にはムチンという物質が含まれていて、
常食していれば肝臓や腎臓の弱りを防止し、老化防止にも役立ちます。
また、ムチンは、タンパク質の消化・吸収を高めて胃腸の働きを活性させ、
潰瘍の予防に役立ちます。

里芋のムチンは唾液腺ホルモンの分泌を促進し消化を助けて、便秘を解消させます。
里芋を常食していれば、自然なお通じが得られるようになります。

おすすめなのは、皮をむいたらぬめりをそのままに、いきなり煮ていく方法です。
こうすることにより、調味料がぬめりに溶け込んで里芋を包んだ形に煮あがるので、
味が全体にからみ、口当たりも滑らかに仕上がります。

ムチンは里芋のぬめりの中にある物質。
調理する前に洗い落としてしまっては、せっかくの効能も半減してしまいますので
料理の見栄えを多少犠牲にしても、ぬめりをなるべく生かしましょう。

旬の食材で、美味しく健康に、これからの寒い季節を乗り切りましょう!

ありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スローフード小杉   小杉義裕

〒262-0033
千葉市花見川区幕張本郷6-16-20
TEL0120-51-6120
定休日⇒2015年から 定休日は日曜日なります。
URL: http://www.e-kosugi.com
TEL090-2102-8203
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※11月8日は休まず営業いたします
※11月22日は休まず営業いたします
※12月13日は休まず営業いたします
※12月20日は休まず営業いたします
※12月27日は休まず営業いたします
※定休日でも営業する場合がございますので、お問い合わせください。
年末年始(2015年12月31日~2016年1月4日)はお休みをいただいております。