スローフード小杉

0120-51-6120
17:00~24:00(L.O. 23:30)

北海道からの放牧豚、トンカツに!

豚串、トンカツFB用画像

北海道からの放牧豚、トンカツに!

以前投稿いたしました、豚汁。

この時に使った豚で、豚串を仕込みました!

これは、シンプルに塩こしょうで焼いたり、
はたまた卵をまとわせソースで召し上がっていただくとん平焼きか、、
どちらも、素材がしっかりしているので、美味いです!

そして、この串を刺している時に出てくる、
少しスジっぽいところや、形が悪くなってしまったもの。
端っこの肉などを使い、まかないでトンカツにいたしました!

まずはあらためまして、この豚のご紹介です。

放牧地は牧草が生い茂った草地が放牧地になっています。
草がなくなると別の牧草が生い茂った草地に移動します。
外気温にも馴れ体重が30キロを超えるといよいよ本格的に草地での放牧が始まります。

豚は草食性動物かと目を疑うほど草が大好きで
草地の草や雑草地の雑草を見る間に、
まさに根こそぎ食べてしまいペンペン草も生えない裸地になってしまいます。

この草地は豚が鼻で草地の根っこを起こして食べますので
豚の鼻で畑が起こされここは翌年作物栽培の畑に変身します。

7ヶ月齢~8ヶ月齢の出荷まで放牧され、十分に植物繊維を取り入れた体は内臓を健康にし、
お母さんからもらった免疫抗体を基礎に自ら免疫抗体を強化し病気に強いたくましい豚として育ちます。

出荷まで病気はほとんどなく、伝染病にも罹患しません。

このように育てられた豚は屠場の人も驚くほど内臓がきれいで、
廃棄になるものはありません。

またこの豚の脂は、ほのかに甘い香りがして
本当においしい豚肉に仕上がります。

このように素晴らしい豚で作る、トンカツ、、、美味しいに決まってます!

スジっぽいところなどは丁寧に叩いて伸ばし、下味をつけて
衣をつけて揚げていきます。

当店のこだわり抜いた油で揚げられる、シンプルなトンカツ。。

揚げ物なのに、全然重たくならず、いくらでも食べられちゃいます!

豚肉の甘い旨味もたまりません!

スタッフのまかないで用意しましたが、あっという間の完食です。
毎度のことながら、本当によく食べるスタッフで。。(笑)
ですが、毎日当店で食事を出しているので、
今年は未だに病欠してないほど健康体!

食の重要性を実感してもらってます。

ありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スローフード小杉   小杉義裕

〒262-0033
千葉市花見川区幕張本郷6-16-20
TEL0120-51-6120
定休日⇒2015年から 定休日は日曜日なります。
URL: http://www.e-kosugi.com
TEL090-2102-8203
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※11月22日は休まず営業いたします
※12月13日は休まず営業いたします
※12月20日は休まず営業いたします
※12月27日は休まず営業いたします
※定休日でも営業する場合がございますので、お問い合わせください。
年末年始(2015年12月31日~2016年1月4日)はお休みをいただいております。