スローフード小杉

0120-51-6120
17:00~24:00(L.O. 23:30)

カップ麺市場、なんと約4,070億円!すごい数字です。。

images

カップ麺市場、なんと約4,070億円!すごい数字です。。

週刊新潮さん11/26号に、こんな記事が小さく載っておりました。

『王者「カップヌードル」に一泡吹かせた「マルちゃん製麺」』

内容を簡単にご紹介すると、以下のような感じです。

↓ ↓ ↓ ↓

カップ麺業界で、日清を抜いて新王者が誕生。
それが、「マルちゃん」でお馴染みの東洋水産。

同社HP上のニュースリリースでは
「当社カップ麺市場最速となる、発売から約1ヶ月で100万ケースを達成」
その商品が、10月5日発売の
「マルちゃん製麺 カップ」希望小売価格205円(税別)

これを1ケース12個で計算すると、
売り上げは24億6000万円に上る計算に。
これで、東洋水産は一位になりました。

だが、東洋水産広報部は
「お客様に支持されたのは嬉しい事。ですが業界1位になったとは考えていません。」
と、謙虚な姿勢。

というのも、日清のカップヌードルを抜いたのは、発売後1週間。
いわば、瞬間風速。
日清の投入する新商品で、今後の形勢も変わってくる、とのこと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに、冒頭でも述べましたが、カップ麺市場は
なんと約4070億円!とてつもない数字です。

また、誌面で伝えている市場占有率は、
トップの日清「カップヌードル」でも2パーセント台後半ほど。
そして、今回の「マルちゃん製麺 カップ」の”芳醇こく醤油”でも3パーセント弱だと言います。

これを見ると、いかに様々なカップ麺が売られているのかがわかります。

コンビニやスーパーなどに行っても、売り場面積は広く、
積み上げられていますからね。

業界トップの日清は、業績も絶好調だそうで
11/16の日経新聞では、12日に行われた日清の決算発表で
『5年ぶりに最高益を更新する。1月に値上げした主力の即席麺「カップヌードル」の売れ行きは落ちず、むしろ販売数量は増えた。低価格品にシェアを食われる気配もない。』
と伝えています。

実際、インターネットで日清食品ホールディングスの平均年収などを調べて見ると、
従業員数は525人で、822万円。
しかも、これが平成17年から、右肩上がりになっているのです。

いかに、この業界が好調かが見て取れます。

ちなみに、社団法人日本即席食品工業協会によると、
2010年には国内で年間53.1億食が生産されている。
内訳は袋めんが16億8844万食、カップめん34億7032万食、生タイプ1億4989万食。
日本での一人当たりの年間消費量は、41.9食。
これは、1カ月に3~4回は食べている計算になります。

実際に、当店にいらっしゃるお客様でもカップ麺、
インスタントラーメンが好きだという方はいます。
が、そういった方々は、大体体調が悪かったり、
数日後には体調を崩されていたりといったことが多いです。
(100%カップ麺の所為かは定かではありませんが。。)

こういった方も多いので、私は来てくれたお客様には、
グラフを用いて今の食の危険性をご説明させていただいたり、
食生活のアドバイスなどを。頑固にやらせていただいております。

が、やはり大企業のCMなどの影響力には敵わないようです。。

今回の、このカップ麺業界の好調の一報は、
スローフードとは対極にあるもの。

おそらく、こういった意識の差や貧困の差が、
今後、食生活の二極化を進めてしまうのではと、危惧しております。

ありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スローフード小杉   小杉義裕

〒262-0033
千葉市花見川区幕張本郷6-16-20
TEL0120-51-6120
定休日⇒2015年から 定休日は日曜日なります。
URL: http://www.e-kosugi.com
TEL090-2102-8203
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※12月13日は休まず営業いたします
※12月20日は休まず営業いたします
※12月27日は休まず営業いたします
※定休日でも営業する場合がございますので、お問い合わせください。
年末年始(2015年12月31日~2016年1月4日)はお休みをいただいております。