スローフード小杉

0120-51-6120
17:00~24:00(L.O. 23:30)

私の意見は、食料品の軽減税率、絶対混乱するとおもいます。

image 2

 

私の意見は、食料品の軽減税率、絶対混乱するとおもいます。

政府・与党は1日、消費税率を低く抑える軽減税率について、

対象を生鮮食品だけでなく加工食品にも拡大する方針を固めた。

読売新聞さん・・・より抜粋します。

12月1日(火)21時37分配信

政府・与党は1日、消費税率を低く抑える軽減税率について、

対象を生鮮食品だけでなく加工食品にも拡大する方針を固めた。

自民党が軽減税率に充てる財源を上積みして、4000億円超とすることを容認したためだ。今後の与党協議は、財源をどこまで上積みするか、加工食品などの対象をどこまで広げるかが焦点となる。
・・・・・・・・・・

以上  読売新聞さんありがとうございます。

なぜならば  マイナンバーで還付 「手続きが面倒」「レジが混乱する」と否定的な声

2017年4月に消費税率が現行の8%から10%に引き上げられるのに合わせて導入される、酒を除く「飲食料品」への軽減税率に、国民全員に番号を割り振るマイナンバー制度を活用する案が浮上した。買い物のたびにマイナンバーカードをレジで提示なのです。

欧州などの軽減税率は、買い物時に対象品目に低い税率が適用される仕組み。それとは異なり、たとえば消費者が1000円の飲食料品を買うと、一たんは10%の消費税を含む1100円を支払うが、そのうちの2%分(軽減後の税率を8%と仮定した場合)に当たる20円が後日還付される仕組みだ。

もう一つの理由  一方、実際に軽減税率が導入されるとなると、事務処理が煩雑になるという問題があります。日本は中小企業のIT化があまり進んでいません。このため複雑な処理に対応できない会社も多く、多くの混乱が予想されています。

外食や小売りなどの業界7団体が27日、都内で集会を開き、軽減税率の導入に反対する決議を採択した。
2015年11月27日 20時01分 読売オンラインより

小売業界などは事務負担が重くなるなどとして軽減税率の導入に反対している。決議は「低所得者対策にならないだけでなく、現場に混乱をもたらす。導入に強く反対する」としている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私の意見・・・ 軽減税率は、お米だけにするべき これがベストだとおもいます。 日本人の主食は、お米です。

米の消費量がふえれば 農地の堆肥の問題も助かります。 米ぬかが、よい肥料になります。

お米の消費量が、本当に減ってます。 これが色々な問題だと思います。

その他の財源は、 昔あった物品税を復活させた方が良くないですか?
高級自家用車、高級ホテル、高額な住宅、外食は一人10000円を超える部分に課税、高額な腕時計、貴金属、ブランド品など

このようなものに税金をかけるべきです。

あと全く生産性の無いスマホなどのオンラインゲームなど課税すべき。

あと遊休地、 空き地、 空き家、 また非常によい立地の農地(駅前での農地)などに課税をしてほしい。

空き家問題・・NHKのテレビで見ましたが、 皆様ちゃんと固定資産税を支払っている方が多い。 (結局そういう方は、裕福だと思いました。)

あとフード、ドリンクのジャンク税を徴収してほしい。

日本の医療費を圧迫するジャンクフード、ドリンク、タバコは、

特別税をかけるべきだと思います。

加工食品にも、軽減税率は、いりません。

今回は、頑固のおっさんの意見を申し上げました。

ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スローフード小杉   小杉義裕

〒262-0033
千葉市花見川区幕張本郷6-16-20
TEL0120-51-6120
定休日⇒2015年から 定休日は日曜日なります。
URL: http://www.e-kosugi.com
TEL090-2102-8203
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※12月13日は休まず営業いたします
※12月20日は休まず営業いたします
※12月27日は休まず営業いたします
※定休日でも営業する場合がございますので、お問い合わせください。
年末年始(2015年12月31日~2016年1月4日)はお休みをいただいております。

jidori 001 a 050 a 015 a 004 IMG_8356