スローフード小杉

0120-51-6120
17:00~24:00(L.O. 23:30)

奥の松酒造の営業マンが、わざわざお越しいただきました。(12/25来店)

奥の松FB画像

奥の松酒造の営業マンが、わざわざお越しいただきました。(12/25来店)

なんと先週の金曜日(12/18)にも アポイント頂いたのですが、満席で手が回らず、お断りしました。
すみません。

奥の松酒造さんご紹介します。
東に阿武隈山系の丘陵地、西には高村光太郎「智恵子抄」にもうたわれた安達太良山。お酒造りには最良といわれる二本松市で、享保元年(1716年)創業、現在299年を迎えるのが『奥の松酒造』です。

なんと来年 創業300年・・・すごすぎます。

1716年とは、徳川吉宗が、第8代将軍となる。暴れん坊将軍・徳川吉宗や大岡越前で有名な、享保改革の時代です。

「奥の松という名前は、「奥州二本松」の「奥」と「松」から由来します。

奥の松さんが正面から向き合う、妥協のない酒づくり。

越後杜氏の伝統の技と心を受け継ぎ、地元の蔵人が越後流の酒づくりによる二本松の酒を醸す。

二百九十余年という長い歴史の中で培われた揺るぎない自信と、つねに進化を指向する柔軟な姿勢であります。

奥の松本社社屋内のある「酒蔵ギャラリー」がお客様と「奥の松」のコミュニケーションスペースとしてご好評を頂いております。

ここではいつでも当社の日本酒ラインアップを存分にお楽しみいただけるほか、酒造りの工程をわかりやすく解説したビデオの上映やパネル展示、奥の松オリジナルグッズ゙の販売なども行っています。

四季折々に、より美味しい日本酒の楽しみ方や酒質による料理との相性などもご案内、ご提案させていただきたいと考えております。

この福島県には、温泉も有名 近辺には、【福島市周辺】穴原温泉、飯坂温泉、高湯温泉、土湯温泉などがあり、

【二本松市周辺】岳温泉、塩沢温泉がございます。

いかがでしょうか?  蔵元さんツアーと温泉旅!!

スローフード小杉の小杉義裕が 無料コーディネートします。

ありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スローフード小杉   小杉義裕

〒262-0033
千葉市花見川区幕張本郷6-16-20
TEL0120-51-6120
定休日⇒2015年から 定休日は日曜日なります。
URL: http://www.e-kosugi.com
TEL090-2102-8203
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※定休日でも営業する場合がございますので、お問い合わせください。
年末年始(2015年12月31日~2016年1月4日)はお休みをいただいております。