スローフード小杉

0120-51-6120
17:00~24:00(L.O. 23:30)

今、なにかと話題の食料廃棄について。。   食料廃棄、食料ロス。。日本はここまでひどいのか。。。?

z3

【やきとり お刺身 有機野菜のこだわり居酒屋の店長ブログ】

今、なにかと話題の食料廃棄について。。

食料廃棄、食料ロス。。日本はここまでひどいのか。。。?

世界全体で見れば、飢餓に苦しんでいる国や地域があったりと、
食料は足りていないようにも思えますが、
ここ日本からすれば、テレビの向こう側の話のようにも感じます。

飢餓の現状、飢餓が原因で1日に4~5万人(1年間に1500万人以上)の人が亡くなっており、
そのうち7割以上が子どもたちです。

ですが、「飢餓」になるのは、食糧が十分につくられていないからではありません。
穀物は年間 24億トン生産されています。

これは世界中の人が生きていくのに必要な量のおよそ2倍になります。

それでも食べ物の不足している人がいるのは、どうしてでしょうか?

1人当たりの食糧供給量を比較すると、
日本では必要なカロリーより31%も多く、ソマリアでは16%不足しています。

私たちのように食べるものがいつでも十分手にはいるのは、世界のおよそ2割の人だけなのです。

穀物は人間が食べるだけではなく、先進国では穀物の 6割(約4億トン)が、
ウシ、ブタ、ニワトリなどの家畜のえさになっています。
牛肉1キロ作るために穀物11キロ、豚肉1キロ作るために穀物7キロ、鶏肉1キロ作るために穀物4キロを消費しています。

結果として、世界の2割足らずの先進国に住む私たちが
世界の穀物の半分以上消費しているのです。

ここで基本となっている穀物の自給率ですが、平成24年度で
日本の自給率はたったの26%です。

つまり、皆さんもご存知かと思いますが、日本は輸入大国なのです。

にもかかわらず、日本は廃棄大国でもあります。

日本の食品の半分以上は、世界から輸入したものです。

私たちは年間5500万トンの食糧を輸入しながら、1800万トンも捨てています。

食糧の廃棄率では世界一の消費大国アメリカを上回り、
廃棄量は世界の食料援助総量470万トン(WFP)をはるかに上回り、
3000万人分(途上国の5000万人分)の年間食料に匹敵しています。

日本の食品廃棄の実に半分以上にあたる1000万トンが家庭から捨てられています。

この家庭からでる残飯の総額は、日本全体で年間11兆円。
これは日本の農水産業の生産額とほぼ同額です。
さらにその処理費用で、2兆円が使われています。

日本ほど大量に食糧を輸入しながら、廃棄を続けている国はないのです。

日本での廃棄が多い理由として、
スーパー、コンビニの返品による廃棄が多く家庭では古くなって食べたく
ない等、製造年月日に過敏すぎる様です。

現在、サハラ砂漠以南のアフリカ諸国など世界84ヶ国が食糧援助を受けています。
世界の食料がより不足すれば、食糧支援を必要とする国はより増えていくのです。

そこで、飽食や必要以上の消費をしている私たちの生活を見直すことが重要になってきます。

・食べる量を (例えば一割)減らしましょう
・無駄な買い物、肉食、食べ残しを減らしましょう
・国産品、無農薬の農作物を選びましょう
・輸入品や季節はずれの食品 (ハウスの果物、野菜など)はさけましょう

最近は特に、旬を知らない若者が多く感じます。

旬から外れているものは、冷凍物か輸入物である可能性が高いです。

皆さんも意識して、できることから始めてみませんか?

ありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【やきとり お刺身 有機野菜のこだわり居酒屋】

スローフード小杉   小杉義裕

〒262-0033
千葉市花見川区幕張本郷6-16-20
TEL0120-51-6120
定休日⇒日曜日
URL: http://www.e-kosugi.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※定休日でも営業する場合がございますので、お問い合わせください。
また3/20(日)も、臨時営業します。

飲食店にも責任はあります。

作ってから〜時間たったものは廃棄。などを売りにしていることが多々有ります。

これは、こういった食品ロスを前提とした原価率の設定をしているからできることなのです。

つまり、つかっている食材が例えば、海外の安価な食材を
食品添加物で食べられるものにしたもの、など。。
非常に原価が安いのです。

これも、廃棄を助長していると私は思います。

大量廃棄前提の原価率の設定など、こういった仕組みも
変えていかなければ、こういった食品ロスは減らせないのではと思います。

また、今回のCoCo壱番屋さんでの騒動でわかるように、
この廃棄を仕事にしている業者さんもたくさんいます。

それこそ、ピンからキリまで。。
今回の件で、廃棄業者さんの闇が発覚しました。

性善説に基づいて成り立っている業界ですので、
こういった闇は、改善されることを期待したいです。

ありがとうございます。

d_04

food_crisis_img02

d_02