スローフード小杉

0120-51-6120
17:00~24:00(L.O. 23:30)

食品添加物について、あらためて。その1

画像1

食品添加物について、あらためて。その1 長い文章ですが、よろしくお願いします。

先日、40代のご夫婦にご来店いただいた際、
当店のお料理をそれはそれはべた褒めしていただきました。

「本当にどれも美味しい!」
「全て無添加でやるのは本当にすごい!」
「この料理でこの値段は安すぎる!」

あまりに褒めていただけるので、こわくなるくらいでした。・・・
私は、思わず「褒めていただき本当に感謝します。 どうしてですか?」素直に質問しました。

そこでお答えを伺うと、なんと2年前に乳ガンを患った方だそう。
乳がんの原因を徹底的に調べたそうです。
やはり原因は、食生活だと 彼女は、たどり着いたそうです。
それ以来、食に大変気を使っていらっしゃるようで、
インターネットでいろいろ調べて、当店にいらしたそうです。

無添加、スローフード。この大切さ、大変さをわかってくださる方だからこその
あのべた褒めだったようです。本当にありがたいことです。
私は、心のなKでもっと早くに彼女に出会っておれば・・・痛感しました。

それ以来時間あれば、食品添加物の怖さ、遺伝子組換え作物の恐ろしさを説いてます。
現在、日本国内で使用されている食品添加物は、
既存添加物(天然)が365種類、指定添加物(合成)が438種類の計803種類ということで、
この数は世界一だとか。
ちなみに、アメリカでは140種類、イギリスにいたっては14種類に抑えられています。

わかっている方々からすれば、既出の話になりますが、
今回あらためて食品添加物の危険性を、
食品添加物の世界で有名な安部司様のお言葉を借りながら、提示させていただきます。

まず、食品添加物は謂わば薬です。
そして、今では様々な食品にこれでもかというほど使われており、
食品添加物を避けて生活することは、とても困難になっています。

よく私は、facebookやブログ、また当店にご来店いただいたお客様に、
食品添加物の危険性の話をさせていただいております。

ですが、私がこのようにお伝えしても、やはり意識が変わらない方も中にはいらっしゃいます。

そういった方は、
「厚生労働省がそんな危険なことする訳がない」
「ちゃんと安全性の試験を行っているんだから、大丈夫でしょ?」
「別に今不健康になってないから安心」
こう思っているのでしょう。

しかし実際に、着色料である「タール色素」は化学構造上、
発がん性が指摘されていますが今も使われ続けています。
ちなみに、海外ではとっくに禁止されています。

。。。続く
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スローフード小杉   小杉義裕

〒262-0033
千葉市花見川区幕張本郷6-16-20
TEL0120-51-6120
定休日⇒日曜日
URL: http://www.e-kosugi.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※定休日でも営業する場合がございますので、お問い合わせください。
また3/20(日)も、臨時営業します。

参考文献 画像アップしてます。