スローフード小杉

0120-51-6120
17:00~24:00(L.O. 23:30)

食品化学新聞2016年1月14日号まとめ その2

新規ドキュメント 1_4

【やきとり お刺身 有機野菜のこだわり居酒屋の店長ブログ】

食品化学新聞2016年1月14日号まとめ その2

その2では、各分野ごとの15年の動向を見ていきます。

⚫︎分野別解説

・甘味料
新製品登場で市場に期待

▽高甘味甘味料
高甘味度甘味料分野の15年の話題は、アドバンテームの本格上場であり、申請者である味の素に加えて三栄源エフ・エフ・アイの2社により新製品が投入された。 〜中略〜 いずれの製品もアドバンテームの物性を最大限に生かした製品に仕上げられており、マスキング効果やフレーバーエンハンス効果といった風味改善効果が高い。ネオテームに続く大型製品の登場により、市場が活況を呈していくことが期待されている。

一方、アスパルテームやスクラロース、アセスルファムKといった各種合成甘味料は、中国品の流入がさらに活性化した年となった。それぞれの輸入通関統計をみてみると、 〜中略〜 最も中国品の影響が大きいアセスルファムKは、11年が60tほどであったが、14年には200tを突破し15年(11月まで)についても140t近い実績となっている。中国品による攻勢が厳しいこともあり、パイオニアであるセラニーズ社およびMCフードスペシャリティーズは、「コーラス」のブランド名でアセスルファムK製剤の新製品上市を発表するなど、マーケットの獲得に乗り出した。

またステビアは大手飲料メーカー各社による評価が加速したことにより需要が拡大し、10t上乗せとなる190tとなった。しかし、市場が拡大している反面、原料事情への不安が払拭されておらず、メーカー各社の悩みは尽きない。加えて、天然甘味料のステビアや天草は、原料不足を背景に大幅な値上げに動いていることもあり、合成甘味路湯との価格差がさらに広がってきている。

▽低甘味度甘味料
異性化糖や水あめといった糖化製品は、さらなる製品安に苦しめられた1年となった。天候不順により市場が低迷したなかで量の確保に動いたメーカーとの競合激化により製品価格が安値に向かったためで、一部の分野では限界利益に近い価格帯にまで落ち込んだ。このままの状況が続くことになれば、企業再編が起こる可能性も指摘されており、価格是正を進めていくことが必至の情勢なっている。 〜中略〜

そのほか、結晶果糖は、スッキリとした味質が再評価されてきたことで、3000t上乗せとなる3万3000t市場を形成。パラチノースは、「スローカロリー」コンセプトが浸透してきたことで、引合いが旺盛になってきた。

・着色料
世界的な天候不順から弦路湯価格上昇

昨年は夏場の暑さが続かず暖冬を迎えるなど、一昨年に引き続き天候不順の年となった。他の天産物と同様に複数の品目で収穫量が減少し、原料価格が上昇。すでに多くの原料が高値に動いている中国と併せて、世界各地で原料価格の高騰が見られた。また、国内市場では、食用タール色素が過去最低を記録した昨年から数量を持ち直したものの、天然系着色料への引き合いの強さが見られる結果となった。

▽食用タール色素
昨年厚生労働省が発表した食用タール色素の検定数量は合計で81tとなり、前年から約14%増加した。当初は主に黄色や青色の数量が好調であった一方、昨年好調であった赤色40号などが大きく数量を落とした。特に大きく数量を伸ばしたのは青色2号アルミレーキを赤色2号。昨年からは回復したものの、若干の減少傾向が続いている。

一方で、食用タール色素の原料となるナフサ中間体価格は年々高騰しており、この10年で約5倍にまで跳ね上がっている。これまで企業努力を続けてきたメーカーもコストを吸収できなくなり、価格改定に動いている。中国の中間体メーカーの中には製造が出来なくなってしまったメーカーが複数社出ているとみられており、今後もタイトな状況が続くと予想される。

▽天然系色素
天然系色素市場は昨年に引き続き、さまざまな品目の価格が高止まり、上昇となった。ここではいくつかの品目を挙げる。
〜中略〜
▽カカオ
カカオの高騰に引きづられる形で、カカオ色素原料も大幅に上昇した。カカオ色素原料の主産地の1つである中国では、2004〜2013年で人件費が5倍以上に跳ね上がっており、こうしたコスト増により厳しい状況が続いている。これに加え、西アフリカではカカオより収益の高い作物への転作、ガーナでの天候不順の影響をうけた形だ。

▽ブドウ果汁
ブドウ果汁色素も天候不順などの影響を受けた品目のひとつ。14年の新クロップが、干ばつの影響で玉がタイトになった。また、農家の転作もあり価格が前年の1.5倍ほどまで高騰した。メーカーはコストを吸収しきれず、15年夏頃から価格改定に動いた。今後の動向が注目される。

続く
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【やきとり お刺身 有機野菜のこだわり居酒屋】

スローフード小杉   小杉義裕

〒262-0033
千葉市花見川区幕張本郷6-16-20
TEL0120-51-6120
定休日⇒日曜日
URL: http://www.e-kosugi.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※定休日でも営業する場合がございますので、お問い合わせください。
また3/20(日)も、臨時営業します。
2/18(木)日本酒の会開催決定!19:30より行います!
詳しくは当店HPヘ!
新規ドキュメント 1_4 新規ドキュメント 1_3