スローフード小杉

0120-51-6120
17:00~24:00(L.O. 23:30)

有森裕子 ただ走るだけではダメ! 強いランナーは食事が作る

profile title

【やきとり お刺身 有機野菜のこだわり居酒屋の店長ブログ】

日経Goodayさんにいい記事がありました。
 
有森裕子 ただ走るだけではダメ! 強いランナーは食事が作る
 
オリンピックメダルの原動力となった、母の“食育”
 
2016/2/2 有森裕子=元マラソンランナー
 
 
 
まずは自分の食事に関心を持つことから
 
 
みなさんはプロではないので、ここまで食にストイックになる必要はありません。
 
しかし、忙しいからとインスタント食で済ませたり、栄養の偏った食生活を送ったりすると、肝機能などが衰えますし、体に良いために行っているはずのランニングが、ただ体にダメージを与えるだけの行為になってしまいます。
 
それは体だけでなく心にも必ず影響します。
 
 
精神力を養う食生活、3つのポイント
 
ポイント1:食に関心を持つ
 
食材の栄養素や、栄養素の吸収が良くなる食べ合わせなどが書かれた本などを眺め、頭に入れる。
 
ポイント2:食後の自分の体調をチェック
 
何を、どれほどの量、どのタイミングで食べれば、お腹の調子が良いか悪いか、体調が優れているか、いま一つなのかなどをチェックし、自分に合った食生活を分析する。
 
ポイント3:少しずつ食生活を改善する
 
バランスがよく自分に合った食生活を、最初は週1~2日からと無理なく始め、少しずつライフスタイルに浸透させていく。
 
無理のないチャレンジが大事。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日経Goodayさんより 抜粋
 
 
有森裕子(ありもり ゆうこ)さんのプロフィール
元マラソンランナー
有森裕子(ありもり ゆうこ)さん
 
1966年岡山県生まれ。バルセロナ五輪(1992年)の女子マラソンで銀メダルを、アトランタ五輪(96年)でも銅メダルを獲得。
 
2大会連続のメダル獲得という重圧や故障に打ち勝ち、レース後に残した「自分で自分をほめたい」という言葉は、その年の流行語大賞となった。
 
市民マラソン「東京マラソン2007」でプロマラソンランナーを引退。
 
2010年6月、国際オリンピック委員会(IOC)女性スポーツ賞を日本人として初めて受賞した。 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
素晴らしい女性です。 まさに正論!!
 
アスリートも突き詰めると食事になるという話は、よく聞きます。
 
あの元大リーガーの投手・・・米大リーグ通算303勝を挙げた投手も、栄養士
 
がつき、登板する日時にあわせ食事が、綿密に決められ実践していた。
 
 
 あと近所の阿武松部屋の親方から、直接聞いたお話しですが、若い弟子を
 
入れた時、食品添加物などを極力排除したちゃんこ(食事)を行います。
 
そのお弟子さんの体質が、改善するのに半年は、かかると言ってました。
 
 
 ご参考になれば幸いです。
 
ありがとうございます。
【やきとり お刺身 有機野菜のこだわり居酒屋】
 
 
スローフード小杉   幕張本郷 小杉義裕
a 017 a 023 IMG_4566