スローフード小杉

0120-51-6120
17:00~24:00(L.O. 23:30)

クラスに一人は体外受精児?! なんと27人に1人は、体外受精!!!

20131023kaisetu_graph

【やきとり お刺身 有機野菜のこだわり居酒屋の店長ブログ】

クラスに一人は体外受精児?! なんと27人に1人は、体外受精!!!
深刻化する少子化。。。
 
先日掲載した、不妊治療への助成金倍増と食事療法の記事。
 
それを受けまして、今回は増えている体外受精と
そこから成功し出生する体外受精児について調べました。
 
まずそもそも、体外受精とはなんなのか?
以下、大まかな流れです。
 
1. 排卵誘発
薬剤を活用し、卵胞を育てる
 
2. 卵子、精子の採集
・妻 : 採卵……超音波で確認しながら卵胞から卵子を取り出す
・夫 : 採精……採卵の当日にご自宅もしくはクリニックの(採精室)にて精子を採集する
 
3. 受精・培養・分割
培養容器内で卵子と精子を受精させて培養する(顕微受精の場合はここで受精を人の手を介して行われる事になります)
 
4. 胚移植
受精卵(胚)を子宮内に戻す (余った胚は凍結保存することも)
 
5. 妊娠判定:約1カ月後に検査を行います
 
妊娠していなければ、再び月経周期に合わせて凍結保存した胚(受精卵)を移植します。胚の移植数は原則1個。多くても2個までです。
 
この妊娠判定で、無事着床していて妊娠となれば、成功です。
 
成功率は、一般的に一回の治療で20〜40パーセントと言われています。
ですが、日本産婦人科学会が発表したデータによると、
2012年に国内の医療機関で約32万6千回の体外受精が行われ、
3万7953人の子どもが生まれたそうです。
ここから見る単純な成功率は、1割強といったところでしょうか?
 
そして、12年の総出生数は約103万7千人で、
体外受精による子どもの割合は約27人に1人となりました。
 
これは、約74人に1人だった10年前と比べると、大幅に高まっていると言えます。
 
また、体外受精から生まれてくる子供には、そうでない子と比べて
先天異常が発生するリスクも報告されています。
 
体外受精児では自閉症になるリスクは通常の自然出生児と変わりませんが、
知的障害(精神遅滞)ではわずかながらリスク増加が確認されているそうです。
 
体外受精による出生児の長期予後については、その後の技術革新の影響も含めて
まだまだ不明な点も多いんだとか。
 
514d85fa71cda44ca79b0b093d3bd1c5_22373 to-wa 0130202
ちなみに、世界で初めて体外受精が成功したのは1978年のイギリス。
初の体外受精児となったルイーズ・ブラウンさんは、今年で38歳になります。
まだまだ分からないことが多いといった体外受精についてですが、
ルイーズさんは地元のブリストルで普通の仕事を持ち、2人息子に恵まれ、普通の、平凡な人生を送っているそうです。
彼女自身は、自然妊娠だったそうです。
 
 
体外受精もれっきとした、代表的な不妊治療です。
 
ですが、今は高額な費用と、その成功率の低さがネックになっています。
子育てにも、それはそれはお金がかかります。産んで終わりではなく、むしろスタートなのですから。
  
こうなる前に、早めに食事から妊娠しやすい”本来正常な身体”を作っておくことが
大事なことだと感じました。
 
絶対『食』が重要だと感じます。
 
ありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【やきとり お刺身 有機野菜のこだわり居酒屋】
 
 
スローフード小杉   小杉義裕
 
〒262-0033
千葉市花見川区幕張本郷6-16-20
TEL0120-51-6120
定休日⇒日曜日
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
※定休日でも営業する場合がございますので、お問い合わせください。
3/20(日)、臨時営業します。
2/18(木)日本酒の会開催決定!19:30より行います!
 
詳しくは当店HPヘ!
 
 
体外受精には母体と胎児それぞれにリスクがあるそうです。
 
ただまだわからない事が、多いみたいです。
 
食事療法を、実践する池田史郎医師(産婦人科)をチェックしてください。
 
青森県、弘前市の池田レディースクリニックの池田史郎先生は講演の中で、正常な食事で取り戻した正常な子宮の画面を示してこう言いました。
 
「普通の食生活している人は、子宮内膜がデコボコしている」
「必ずと言っていいほど5ミリ以上の子宮内膜ポリーフを発見することができます」 
「それ程いま悲惨です」
「こんなまともな子宮内膜なんて(普通は)ありません」
 
きれいな子宮をしていると体外受精は一回で妊娠するのだそうです。
それぐらい食事は大切なのです。添加物がそれほど身体に悪いのです。
お酒の弱い人は添加物が体内に蓄積するのだそうです。
 
不妊治療をしている(添加物の危険性を知らない)病医院では通院開始1年後に妊娠する確率は34%ですが、池田先生のところは90%以上あるとのこと。
食事だけでこんなに違うのです。
 
IMG_4908 IMG_4930 IMG_4916