スローフード小杉

0120-51-6120
17:00~24:00(L.O. 23:30)

本日まかない(スタッフの食事)ご紹介!!

賄い

【やきとり お刺身 有機野菜のこだわり居酒屋の店長ブログ】

本日まかない(スタッフの食事)ご紹介!!

正確に言いますと、昨日の16時頃のメニューです。

まずは、スローフード小杉の酸辣湯(サンラータン、もしくは、スーラータン)です。

中華料理(四川料理・湖南料理)のスープのひとつだそうです。

ある近所の中華料理やさんで頂いた酸辣湯(サンラータン、もしくは、スーラータン)美味しくなかったので、自分で作りました。

酢の酸味と唐辛子や胡椒の辛味と香味を利かせた、酸味豊かな辛みのあるスープで年間を通して食べられる料理です。

ここで ポイントは、中華スープです。 これが美味しければ間違いなく美味しく出来ます。

本当に感じるのですが、中華お料理のお店で、ちゃんと中華スープ・・いわゆる 鶏ガラスープを作っているところは、少ない。

もしくは、中華スープをとっていても、鶏ガラの味がしないところが、多いです。

あとは、酸味、辛味は、お好みです。

もうひとつのメニューは、スローフード小杉・特製スタミナ丼です。

材料は、和歌山雑賀崎港から 入荷の スミイカの足の部分と 日生のカキと残り物のお野菜&秋田比内地鶏の放し飼いの玉子です。

ここでも活躍するのが、地鶏ガラスープであります。

これは、当店女性従業員が、頑張って作りました。

お野菜も入って栄養満点です。

カキの風味と、スミイカの食感がなんとも言えないアクセントとなっており、
とても美味しく仕上がっておりました。

ありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【やきとり お刺身 有機野菜のこだわり居酒屋】

スローフード小杉   小杉義裕

〒262-0033
千葉市花見川区幕張本郷6-16-20
TEL0120-51-6120
定休日⇒日曜日
URL: http://www.e-kosugi.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※定休日でも営業する場合がございますので、お問い合わせください。
また3/20(日)も、臨時営業します。

4月13 日(水)に、ワインの試飲会を、行います。19:30よりスタートします。 詳細は、公式HPにて、ご覧ください。

話が、変わりますが、この前中華の食材を扱う会社の営業マンと話をしたのですが、

中華料理と味の素は、セットみたいです。 これを強く感じました。  中華料理の風習みたいに感じました。

レシピの話を聞いていて そう思いましうた。

「中華料理店症候群」(チャイニーズレストランシンドローム)は、本当にあるのですね。 怖い話です。

チャイニーズレストランシンドロームとは、1960年代に中華料理を食べた少数のアメリカ人が食後に炎症を覚え、眠気、顔面の紅潮、掻痒感、頭痛、体の痺れそして軽度の背中の無感覚などの症状が見られた。これらの症状の大部分は悪化することはなく、しばらくすると消失するというものである。この症状は間もなく「中華料理店症候群」という呼び名がつけられた。

1960年代の発見以来数十年以上経過した頃から、神経生理学の知見から、うま味物質であるとともに神経伝達物質でもあるグルタミン酸に注目が集まった。 神経生物学者のスティーブン・ローズ氏は、

「一般にアミノ酸のグルタミン酸は脳における神経伝達物質である。…それと同時にグルタミン酸は特に中華料理や日本料理の風味をつかさどっている。しかし、そういう食事を大量に摂ることで大脳のグルタミン酸興奮性シナプスの過剰興奮が発生し神経毒として作用するかもしれない。」
という仮説を提言している。

この様にグルタミン酸ナトリウムが中華料理店症候群であるという世間の見識がある一方、まだまだ不明な点も多いみたいです。

また今後ともよろしくお願いします。
スローフード小杉   幕張本郷 小杉義裕

IMG_1235 IMG_1241 IMG_1519 IMG_1247