スローフード小杉

0120-51-6120
17:00~24:00(L.O. 23:30)

必見!『激安食品が30年後の日本を滅ぼす!』著・河岸宏和氏 その3

IMG_1505

必見!『激安食品が30年後の日本を滅ぼす!』著・河岸宏和氏
その3

【やきとり お刺身 有機野菜のこだわり居酒屋の店長ブログ】

近年、外食産業の内部告発や
医療関係の内部告発系の書籍が増えてきました。

その中でも、一際目に止まったこちらの本。
『激安食品が30年後の日本を滅ぼす!』
まさに、私が普段から訴えていることがタイトルになっておりましたので、
購入いたしました。

ちなみに、著者である河岸宏和氏は、
先日ご紹介した週刊文春さんの
「あぶない「激安食品」はこうして見破れ!」にも
登場しております。

今回は、この本の中でも特に私が気になったところをご紹介していきたいと思います。
興味深い内容の数々、ぜひご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜激安の現場では、食中毒が頻繁に起こっている〜

食品衛生の知識は、そこで働くスタッフになくとも、幹部クラスは、しっかり身に付けておくのが、この業界の常識です。しかし、激安店の多くでは、誰一人として食中毒を防ぐ知識を持っていないことが多いのです。

この事実を知ったとき、私は、こんな状態だから、激安焼肉店で、食中毒で亡くなる事件がなくならないんだと、妙な納得をしたものでした。

日本で食中毒が起こるのは、飲食店の営業許可の”ある実情”が大きく絡んでいます。日本では、飲食店の営業許可は、その地域の管轄保健所で交付しますが、その許可を得るには、最低限の条件をクリアする必要が有ります。

衛生に関する知識のある人がいることといった従業員に関する条件、あるいは、手洗い等の設備に関する条件です。その敷居は決して低くはなく、何度もやり直しを求められることもあります。しかし、営業許可を一度取ってしまえば、食中毒等の事故を起こさない限り、厨房内を保健所の担当者が視察に来ることはまずありません。これが日本の”実情”なのです。

そのため、いくらでも手を抜くことができてしまうのです。厨房内の手洗い設備について、邪魔だからという理由で取り除いてしまっていた飲食店もありました。

ここまで激安の飲食店の実態の一部をご紹介しましたが、みなさんも「え!ほんとうに?」と驚かれたのではないのでしょうか。

激安の飲食店の中には、消費期限内の食品をちゃんと使い、厨房の衛生状態にも気を配り、その厨房を定期的に本部の担当者が監査に来るところもあります。しかし、残念ながら、大多数の激安の飲食店は、いい加減な運営をしています。保健所の担当者がチェックをしにくることもないのですから、彼らにとっては「健全な運営をするほうが、ばかげている」と思っているのかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

事実、私が少し調べただけでも大手回転寿司チェーンが5社ほど、、(名前は伏せます)
また、某大手焼肉チェーンの「◯角」や、某居酒屋「◯民」など、、、ほんとうに食中毒は頻繁に起きているようです。

今から9年ほど前の話です。
当時うちでバイトをしていた女性が、有名な回転寿司「すし◯◯丸」とかけもちをしていました。

本当に一生懸命働く女性 でした。

そして彼女からは、そこの回転すしのひどい内容を、いろいろ聞きました。 私も大変勉強になりました。

その店は、人件費削減の為 板前さんは、ほとんどおらずメインは、主婦と学生らしいです。
繁盛店である為、いつも人手不足らしいです。 ですから 店長がアルバイトに甘いらしいです。

なんと無断欠勤OKなのです。 今は、ガンガン注意したら アルバイトが、辞めるから(人材募集をかけたら経費がかかり一番店長が怒られる)
なんでも自由だそうです。 アルバイトにとっては、天国だ。

あと聞いてびっくりしたのは、 お昼の時間は、汁物(あら汁?)が無料サービスで 大きなお鍋より 何回もお代わりできるそうです。

しかし必ず中の具材も綺麗に食べないと、お代わりは出来ないみたいです。
ある常連のお客様は、汁物をお代わりしたいが、嫌いな具材がある為 毎回それをその大きなお鍋に返すそうです。

そして それを店員が見ても、誰も注意しないそうです。 彼女は、「それが すごいヤダ〜。」と言ってました。
男性のお客様なので、アルバイト女性は、言いにくいのでしょう。

この場合は、お客様のモラルにももちろん問題がありますが、対応をしない店の責任者にももちろん問題があります。

結局、そこのお店は食中毒を何度か出してしまっているそうです。

こういった現場は、どうやら特殊ではなく、むしろ大多数がこのように杜撰な運営をしているようです。

同じ飲食業界に身を置くものとして、本当に腹が立ちますし、
また同時に恥ずかしい気持ちでいっぱいになります。。。

続く。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【やきとり お刺身 有機野菜のこだわり居酒屋】

スローフード小杉   小杉義裕

〒262-0033
千葉市花見川区幕張本郷6-16-20
TEL0120-51-6120
定休日⇒日曜日
URL: http://www.e-kosugi.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※定休日でも営業する場合がございますので、お問い合わせください
4月13 日(水)に、ワインの試飲会を、行います。19:30よりスタートします。 詳細は、公式HPにて、ご覧ください。
IMG_1648 IMG_1505