スローフード小杉

0120-51-6120
17:00~24:00(L.O. 23:30)

必見!『激安食品が30年後の日本を滅ぼす!』著・河岸宏和氏 その4

本画像2

必見!『激安食品が30年後の日本を滅ぼす!』著・河岸宏和氏
その4

【やきとり お刺身 有機野菜のこだわり居酒屋の店長ブログ】

近年、外食産業の内部告発や
医療関係の内部告発系の書籍が増えてきました。

その中でも、一際目に止まったこちらの本。
『激安食品が30年後の日本を滅ぼす!』
まさに、私が普段から訴えていることがタイトルになっておりましたので、
購入いたしました。

ちなみに、著者である河岸宏和氏は、
先日ご紹介した週刊文春さんの
「あぶない「激安食品」はこうして見破れ!」にも
登場しております。

今回は、この本の中でも特に私が気になったところをご紹介していきたいと思います。
興味深い内容の数々、ぜひご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〜いい加減な運営をする激安店は、退場すべき〜

私は、そんな激安店は飲食業界から退場すべきだと、強く思っています。

食中毒を治療する医者になるには、厳しい国会資格を取る必要があります。しかし、食中毒事故を出す可能性のある飲食店で働くスタッフや経営者には、食品を取り扱うことに対して無知であっても働くことができるのです。

飲食店で修行を積んできた人は、厳しい修行の中で、食品の取り扱いを学んできました。ゴミは厨房から毎日捨てること、床に置いたものは、まな板の上に置かないこと、爪の切り方、生ものの取り扱い方など体で覚えてきたのです。

しかし、経験のないバイトが働く今の時代は、目の前にある食材を盛り付けるだけで料理ができるようにしています。
下痢をした状態で手を十分に洗わず、爪が短く切られていなくても注意すらされることもなく働くことができます。

本書では、激安スーパーや外食産業の闇について、徹底的に告発していきます。本書のタイトルにあるように「激安食品が30年後の日本を滅ぼす」のを止めるには、こうした告発が必要なのです。

本書を通じて、消費者一人ひとりが、激安の食品業界に対して「ノー」といえるようになってほしい ー 私の願いは、それだけです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上で、この本のイントロ、、導入部分が終わります。

ここから、本番というわけですね。

この時点で、すでに驚きの連続で、もう外食できない!なんて方がいてもおかしくないほどです。

ですが、これが実情として確かにあります。

激安の食品や外食は、たしかに家計には優しいかもしれません。
しかし、体には決して優しくない場合がほとんどです。

これで病気になり、病院にかかって薬を飲んで、、、
まさに、負の連鎖です。

まずは、知ることから始めましょう。

知識がなければ、選ぶこともできなくなってしまいます。。。

まだまだ続きます。
ありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【やきとり お刺身 有機野菜のこだわり居酒屋】

スローフード小杉   小杉義裕

〒262-0033
千葉市花見川区幕張本郷6-16-20
TEL0120-51-6120
定休日⇒日曜日
URL: http://www.e-kosugi.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※定休日でも営業する場合がございますので、お問い合わせください
4月13 日(水)に、ワインの試飲会を、行います。19:30よりスタートします。 詳細は、公式HPにて、ご覧ください。

IMG_1505 IMG_0151 IMG_1578