スローフード小杉

0120-51-6120
17:00~24:00(L.O. 23:30)

国民生活センターからの呼びかけ!みなさん、チェックしていますか?その2

新メニュー 014

国民生活センターからの呼びかけ!みなさん、チェックしていますか?その2

お次は、いわゆる「ぼったくりバー」への注意喚起です。

この手の相談は、本当に多いようです。

・・・・・・・・・・・・・・
・絶対に入ってはいけない!「ぼったくりバー」-楽しい気分が一転、高額請求-

客引きに勧誘されて入った飲食店で、事前には想像もしていなかった高額な料金を請求される、いわゆる「ぼったくりバー」に関する相談が全国の消費生活センター等に寄せられています。

相談内容を見ると、さまざまな手口が見られます。いずれの事例でも、支払いを強く求められ、消費者が仕方なく支払ってしまうことがほとんどです。また、高額な請求に後になって気付く事例もあります。

いわゆる「ぼったくりバー」にいったん入ってしまうと、料金をめぐってトラブルとなり、それを避けるのは非常に難しいのが現状です。そこで、相談事例をもとにその特徴や問題点を整理し、消費者被害の未然防止のために注意を呼び掛けます。

・相談事例
【事例1】
客引きの案内と違う高額な料金を支払わされた
【事例2】
複数の方法で高額な支払いをさせられた
【事例3】
出張先で入った店でクレジットカードを出したら何度も決済されていた
【事例4】
眠ってしまい、気付かない間にクレジットカードを利用された
【事例5】
思っていた金額の数倍がクレジットカードで決済されていた
【事例6】
身分証のコピーを取られ、後日請求された
【事例7】
旅行中の外国人が以前来日した際の被害を相談

・相談事例からみた特徴
入店する前
不慣れな繁華街や、既に酔った状態で繁華街を歩いているときに客引きに勧誘される
勧誘では、消費者の興味を引くようなことを言われる

入店した時
客引きの案内を信用して、消費者側が店内の料金表示をよく見ていない

会計時
予想とは全く異なる金額を請求される
怖い思いをさせられ仕方なく支払ってしまう事例も見られる
手持ちの現金で足りなければ、コンビニに設置されたATMに連れていかれたり、クレジットカードで支払わされる

後日
店を出る時に身分証のコピーを取られて、後日請求書が送られてきたり、再度来店をするように言われたりして、支払わされる事例もある
会計時に示された額よりもはるかに高額なクレジットカードの請求が後日になって上がってくることや、買い物の時に利用可能額を超えてしまいクレジットカードが使えなかったことで高額請求が発覚する場合もある

・相談事例から見た問題点

消費者の認識とかけ離れた高額な請求をされる
さまざまな手段で何としてでも支払わせようとする
救済が困難である

・消費者へのアドバイス

1手口をよく知って、不審な店には入らない!
2客引きについていかない!
3トラブルにあった場合は警察に相談する
4請求に疑問があるときは、クレジットカード会社に問い合わせる
5消費生活センターに相談する

・・・・・・・・・・・・・・・・

また、実際によくある話で、
キャバクラやスナック、バーなどでの会計時に、クレジット利用の場合は〜%上乗せ、というもの。

これは、お店側が手数料を浮かせる為にする行為で、加盟店規約に違反しているものです。
本来は、現金でもカードでも会計金額に差を出してはいけません。

逆に、現金会計の場合は、割引します、といったサービスは
お客さんも喜ぶし、お店側も手数料などを負担せずに済みます。

当店でも、現金会計のお客様はクーポン利用で5〜10%割引させていただいております。

こういった事案にも、注意しましょう。

一度支払ってしまったら、返金してもらいのはなかなか難しいようですので、
事前に知識を身につけておきましょう。

ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【やきとり お刺身 有機野菜のこだわり居酒屋】
スローフード小杉   小杉義裕

〒262-0033
千葉市花見川区幕張本郷6-16-20
TEL0120-51-6120
定休日⇒2015年から 定休日は日曜日なります。
URL: http://www.e-kosugi.com
TEL090-2102-8203
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

GW休まず営業します。

※定休日でも営業する場合がございますので、お問い合わせください。
新メニュー 014