スローフード小杉

0120-51-6120
17:00~24:00(L.O. 23:30)

サミット、メディアセンターの総工費は28億円!伊勢志摩サミット終了後は取り壊し

yjimage-3

サミット、メディアセンターの総工費は28億円!伊勢志摩サミット終了後は取り壊し
【やきとり お刺身 有機野菜のこだわり居酒屋の店長ブログ】

今回は食からは離れた投稿です。

話題となっている伊勢志摩サミット。
その伊勢志摩サミットのため”だけ”に建設された、
各国に向けて日本をPRする役割を担った国際メディアセンター。

各国報道陣の取材拠点となる伊勢市の国際メディアセンターには、
20年東京五輪・パラリンピックや19年ラグビーW杯のPRコーナーが設けられました。
また、その横には、日本の技術や伝統文化のほか、
三重県の情報を発信する「三重情報館」などを設けた、仮設の別館(アネックス)が建設されました。
内部は三重県産のスギやヒノキがふんだんに使われ、和の雰囲気を醸し出しております。

物議を醸し出しているのは、総工費とサミット後。

総工費はなんと約28億5000万円。
サミット終了後には取り壊し、部材を再利用するそうなのだが、、、

額が額なので、あまりにももったいない話です。

三重県では、サミット終了後も記念館として残したいと国に提案したそうです。
ですが、却下。

その理由は、、沖縄サミットでも、洞爺湖サミットでも同様に取り壊した為。
これぞお役所の回答です。
呆れてものも言えません。

ちなみに、このアネックスの隣には、既存の施設もあります。
なので、こちらを使っていれば、、、というのがそもそもの話です。

ただ、この施設を仮に残すにしても、維持費の方がかかるのでは、、?
との声もあります。
なので、取り壊しの是非に関しては、一概には言えないようです。

さらに、このアネックスはあくまで”仮設の別館”なので、
長期利用はそもそも想定されていないのです。
どうせ建てるなら施設をしっかり建設して、
日本の耐震、免震技術を世界にアピール、、、
というのもよかったのでは?なんて思ったりもします。

取り壊しで約3億円かかるそうですので、合計で約31.5億円。

この金額が、世界各国に向けたPR代として高いのか安いのか、私にはわかりませんが、
やはりどうも無駄遣いな気がしてなりません。。。

そこで消費増税の先送り、、、国の台所事情が見えてきません。

今回は、食から離れて伊勢志摩サミットメディアセンターに関する話題でした。

ありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【やきとり お刺身 有機野菜のこだわり居酒屋】
スローフード小杉   小杉義裕

〒262-0033
千葉市花見川区幕張本郷6-16-20
TEL0120-51-6120
定休日⇒2015年から 定休日は日曜日なります。
ホームページ: http://www.e-kosugi.com
TEL090-2102-8203
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※定休日でも営業する場合がございますので、お問い合わせください。
※獺祭の会6/15、熊本応援の会7/20、焼酎の会8/25、日本酒の会9/22、ワイン会10/19
イベント開催決定!詳しくはお問い合わせください。
yjimage-2 yjimage-3