スローフード小杉

0120-51-6120
17:00~24:00(L.O. 23:30)

あごだしブーム戸惑う地元 価格高騰!!【#やきとり #お刺身 #有機野菜のこだわり居酒屋】

yjimage

 

img_6572 img_6555

 

 

「聞いたらびっくりしますよ」あごだしブーム戸惑う地元 価格高騰、3年前の7.5倍に

だしパックブームの追い風・・・・これは、異常事態!!

やきとり お刺身 有機野菜のこだわり居酒屋

西日本新聞 9月25日(日)8時20分配信  この記事を抜粋!!

1箱(12キロ)8800円。9月初旬の出始めの時期、取り扱った約900箱はわずか数秒で競り落とされた。

仲買業者7、8人が参加する中、約7割を福岡市の業者が落札。「だし会社の依頼ですよ」と関係者がつぶやく。

周囲の仲買人たちは「いよいよ9(9千円)に行くんじゃないか」「どんどん上がりますよ」と興奮気味だ。

だしパックブームの追い風

地元では保存食として干物にする家も多いあご。

漁場は岸から見える近海で、効率の良い漁だ。

しかし魚市営業部長の長野弘明さん(65)によると、かつての相場は「1箱千円前後」で「油代も出らん」と出漁しない人もいたほどだった。

だしパックブームの追い風で焼きあご人気に火がつき、価格が上がり始めたのは3年前。

8月25日、今季の漁解禁後も上昇、今月9日には3年前の7・5倍、最高値1万5千円を付けた。

原料の急騰悩ましく

中身にどれだけ入っているのか ただ、その中身はさまざま。

焼きあごの粉末100%は少数派で、食塩や糖類などの調味料のほか、即席麺などに使われるうま味を強めるための酵母エキスやたん白加水分解物入りの商品も多い。

これらは添加物ではなく食品扱いのため表示は「無添加」となる。

味を調える手間が省け、すぐに使える便利さが売りだが、「濃いうま味に慣らされるのが怖い」と指摘する専門家もいる。

こんなだしブームを同市内の加工業者の妻(53)は嘆く。

「ラベルに大きく『あご入り』とあってもどれだけ入っているのか分からない。地元としては残念。あごと平戸が有名になるのはいいけど…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何か危険な方向に行ってます。

これは、危ない。・・・・

食品添加物が、たっぷり入ったものが、出回ってます。

本当に良い素材で作っただしパックは、高価です。
カツオと昆布で 自分で鯛を釣るのが、一番です。

私のお店でも、だしパック作ったことが、ありますが、 やはり風味、香り、味が、いまいちでした。

素晴らしいのもありますが、高額です。

ですので、安価なものは、調味料(アミノ酸等)、食塩、砂糖類(砂糖、乳糖)、風味原料(かつお節粉末、昆布エキス)、酵母エキス
などの原材料名が、並びます。

これは、ダメです。  バリバリ、グルタミン酸、イノシン酸、などが、入っているでしょう。

パックを入れて、簡単に黄金ダシになるのは、曲者です。

原材料名(例) 原材料:かつおぶし粉末、いわし煮干粉末、粉末醤油、食塩、砂糖、そうだがつお粉末、むろあじぶし粉末、昆布エキス、焼あご粉末、かつお節エキス、しいたけエキス、えびエキス、昆布粉末、調味料(アミノ酸等)

トビウオが、これだけ高騰すれば、あご出汁は、是せものが、多く出回るでしょう。

良い食材は、高額です。  これだけは、ご理解ください。

ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スローフード小杉   小杉義裕

〒262-0033

千葉市花見川区幕張本郷6-16-20

TEL0120-51-6120   携帯電話可能です。

定休日は、日曜日です。

ホームページ: http://www.e-kosugi.com

TEL090-2102-8203

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※定休日でも営業する場合がございますので、お問い合わせください。

ワイン試飲会10/20(木) 9周年お得ご奉仕企画

イベント開催決定!詳しくはお問い合わせください。

食材(#食品添加物#無添加#遺伝子組換えなし)こだわる

 

オーガニックの#居酒屋(やきとり) 和食   焼き鳥  ラーメン

 

【#やきとり #お刺身 #有機野菜のこだわり居酒屋】

 

自家製手打ち麺  #焼き鳥  無農薬

十四代

 

img_6581

img_6942

img_6533