スローフード小杉

0120-51-6120
17:00~24:00(L.O. 23:30)

無農薬の枝豆  『秘伝』入荷!!【#やきとり #お刺身 #有機野菜のこだわり居酒屋】

img_9014

無農薬の枝豆  『秘伝』入荷!!
  
これが、本当に美味しいです。
  
山形といえば、「だだちゃ」が、有名だが・・
  
#やきとり #お刺身 #有機野菜のこだわり居酒屋
  
「だだちゃ」は庄内地方の方言で「お父さん」の意味。
  
その昔、地元酒井藩の殿様が大変な枝豆好きで、城下から毎日持ち寄らせては「今日はどこのだだちゃの枝豆か?」とたずねたことから、この名が付いたという。
  
 
山形県で注目を集めているえだまめがある。JAさがえ西村山の枝豆部会他で推進している「秘伝」です。
  
この豆は、うぶ毛が白く、サヤの豆は3粒が基本。
  
えだまめの中では最も大粒の品種に入り、食べ応えがあって甘味があって味が濃い。
 
   
 収穫は9月下旬から10月上旬で、朝に刈り取り、その後脱莢、選別、洗浄、袋詰めと一気に作業し、夕方には出荷する。
  
京浜地区を中心に、仙台、関西、そして贈答用は九州にも行っており、市場評価は上々という。
  
晩生種なので、だだちゃ豆との競合もない。
  
  
 また「秘伝」のおいしさは、乾燥した大豆としても人気がある。
  
家庭でひたし豆にしたり、秘伝豆腐、秘伝味噌なども作られ、年々需要は高まっている。
  
 さて、えだまめは新鮮さがいのち。
  
枝豆はとれたてがおいしい!
  
手に入ったらなるべく早くゆでよう。
  
軽く水洗いする
  
まず両端を丁寧に、ハサミでカット!!これが、重要!!
  
塩もみをして1時間放置する。
    
湯が沸騰したら、豆を鍋に入れて1分30分にて、出来上がり!!(今回のは、早かったです。  品種により時間は、異なります。)
  
ザルに上げてうちわなどで あおいで熱をとってできあがりだ。
    
   
甘さが特徴の茶豆に対して、秘伝豆は、より余韻の残る旨みと香りが特徴です。
  
枝豆は、数式です。  枝豆の重量に対して  お水、塩の量は、
  
自然と決まります。  
  
手間が、かかりますが、最高に美味しいです。
  
無農薬に乾杯!!
  
農家さんありがとうございます。
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
スローフード小杉   小杉義裕
  
〒262-0033
  
千葉市花見川区幕張本郷6-16-20
  
TEL0120-51-6120   携帯電話可能です。
  
定休日は、日曜日です。
  
ホームページ: http://www.e-kosugi.com
  
TEL090-2102-8203
   
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
※定休日でも営業する場合がございますので、お問い合わせください。
  
 10月9日(日) は、臨時営業します。
 
  
ワイン試飲会10/20(木) 9周年お得ご奉仕企画
  
イベント開催決定!詳しくはお問い合わせください。
     
  
    
食材(#食品添加物#無添加#遺伝子組換えなし)こだわる
 
     
#オーガニックの#居酒屋(やきとり) #和食   #焼き鳥  #ラーメン
 
    
 
#やきとり #お刺身 #有機野菜のこだわり居酒屋
 
    
#自家製手打ち麺  #焼き鳥  #無農薬
 
  
#十四代
 
  

img_9039 img_9055 img_9054 img_9037 img_9026 img_9020