スローフード小杉

0120-51-6120
17:00~24:00(L.O. 23:30)

「加工食品の原料原産地表示制度に関する検討会」ダメだコラァ!!!

img_0207

 

14495463_921774664634296_116482646942697352_n

加工食品の主な原材料、原産国表示を義務化へ 国が素案  2016/10/5にfacebookに掲載しました。

これで加工食品の主な原材料、原産国表示が、変わると期待していたが・・・ダメでした。  結果は・・・

読んでください。

やきとり お刺身 有機野菜のこだわり居酒屋

こんな記事でした。

加工食品の主な原材料、原産国表示を義務化へ 国が素案

朝日新聞デジタル 10月5日(水)5時9分配信

レトルト食品や菓子類など国内で製造されたすべての加工食品について、主な原材料の原産国表示を原則的に義務づける素案を国がまとめた。

5日の有識者検討会で提示する。年内に細部を詰め、早ければ来年にも新しいルールができる見通しだ。

これまで加工食品全体の1~2割とみられる一部の食品にしか義務づけられていなかったが、消費者が食品を選ぶ際の判断材料となるよう全加工食品に広げる。

現行のルールでは、魚の干物や野菜の漬物など加工度が低い22食品群・4品目に限り、食品中の重さが50%以上を占める原材料について原産国表示を義務づけている。

消費者庁と農林水産省がまとめた新ルールの素案では、重さ50%に満たないものも含め食品中の重量1位の原材料について、原産国を表示。
⬇️      ⬇️      ⬇️

これが、結果です。!!

全加工食品

原産地表示案を了承…「米国または中国」など

消費者庁と農林水産省共催の有識者検討会

「米国または中国」「輸入または国産」--? 国内で生産された全加工食品に原産地表示を義務づける表示案が2日、消費者庁と農林水産省共催の有識者検討会で了承された。

あいまいでわかりにくい表示に、一部の消費者団体から修正案も出たが通らなかった。

「加工食品の原料原産地表示制度に関する検討会」(森光康次郎座長・委員17人)が示した中間取りまとめ案によると、重量割合が1位の原材料の原産地を義務表示とする。

複数国の場合は重量順に国名を記す。しかし原産地や重量の順位は頻繁に変わり、そのつどラベルの変更が難しいため、四つの例外表示を認めた。

記事のもとは、   毎日新聞2016年11月2日 20時08分(最終更新 11月3日 02時12分

http://mainichi.jp/articles/20161103/k00/00m/040/065000c

具体的は、可能性表示が、OK、大括り(くくり)の表示OK、  まぁ〜こんないい加減な感じです。

可能性表示、大括り表示『消費者』メリット・デメリット

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●可能性表示   ⭕️メリット  使用する「可能性」のある国が、分かる。  国産または、特定の国のものを買いたいという要望にある程度にそう。

デメリット  表示している原料原産地と使用原料とがあわない。 誤認等につながる恐れ。
「その他」とすると、使用している国が、全く書かれないケースがある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●大括り表示
⭕️メリット   国産が、輸入の原料使用の情報が得られる。 国産のものを買いたいという要望にそう。

デメリット  特定の国を知りたいというニーズに応えてない。国産と書かれていても、極めて少ない使用の場合もある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●可能性表示大括り表示
⭕️メリット  過去の実績で 輸入が、国産かどちらの使用が、多かったのか実情が分かる。

デメリット  手元にある商品の原料原産地などが、わからない。  国産の表示がなされるが、全く使われてないケースがある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●(中間加工品の)製造地表示
⭕️メリット  どこで製造された原料(中間加工品の)であるかという情報が得られる。

デメリット   中間加工品使用されている原料の原産地は不明。製造地表示とすることで原料原産地が、見えなくなる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

全体として、表示制度への信頼性が失われ、事業者のモラルハザードが起きる可能性のあります。

これは、これまで積み上げてきた日本の表示制度にとって、非常に大きな損失です。

これで新しい食品表示基準が決まるのか・・・悲しい!!!

いかがでしょうか???

ご意見お聞かせください。

ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スローフード小杉   小杉義裕

〒262-0033

千葉市花見川区幕張本郷6-16-20

TEL0120-51-6120   携帯電話可能です。

定休日⇒日曜日   2017年来年から 定休日が、月曜日なります。

ホームページ: http://www.e-kosugi.com

TEL090-2102-8203

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※定休日でも営業する場合がございますので、お問い合わせください。

◎12月の臨時営業のお知らせ

11日(日)、18日(日)、25日(日)は、営業します。

●年末年始のお休みは、・・・

12/31(土)~1/5(木)は、お休みです。

年始は、1/6(金)から営業いたします。

食材(# 食品添加物、#無添加#遺伝子組換えなし)こだわる

 

オーガニックの#居酒屋(やきとり) 和食   焼き鳥  ラーメン

 

【#やきとり #お刺身 #有機野菜のこだわり居酒屋】

 

自家製手打ち麺  #焼き鳥  無農薬

十四代

なぜか昨日 作りました。 自家製ケーキの画像も、掲載しました。

それと天然鯛の潮汁です。  &無農薬野菜 直送品です。
14581433_921774097967686_4585348495216029182_n

 

img_0307

 

img_8296