スローフード小杉

0120-51-6120
17:00~24:00(L.O. 23:30)

またこのスローフード運動の必要性を感じました。

img_0363

昨日、またこのスローフード運動の必要性を感じました。

ドコモショップにて 携帯電話が、壊れ新しいのを、

購入し、バックアップの重要性を再認識しました。

やきとり お刺身 有機野菜のこだわり居酒屋

2、3年前にも、お世話になった店員さん  男性 多分

35歳ぐらいです。  久々お会いすると顔色が、良くない。

赤く腫れ 極端に言うと人間の顔色ではない。

前お会いした時より かなり状態が、悪くなっている感じ・・・

そこで私は、質問しました。

小杉)ひとり住まいですか?

店員さん)はい。

小杉)独身?

店員さん)はい。

小杉)食事どうしているの?

店員さん)ほとんど外食です。(ここでいうのは中食だと思われる。)

小杉)顔色悪いよ。肌に全く艶がない。大丈夫?

店員さん)すみません。

小杉)食事は、本当に大事だよ。 自炊した方が、いいです。

コンビニのものは、すべて ダメですよ!!

店員さん)え〜。そうなんですか?

小杉)体調悪いでしょう。

店員さん)はい。かなり悪いです。

見るからに体調が、悪そうで、アトピーも、かなりひどくなっているとのことです。

それから、食事の重要性を私は、数分ご説明しました。

はっきり言って 食品添加物、遺伝子組み換えなどの食品の

怖さを認識してない。・・・・恐ろしいことです。

この方の症状を見てますと、コンビニに対して 怒りを

覚えます。

タバコのように私は、(たばこ)警告表示 のように、

コンビニも、加工食品も、警告表示を出すべきだと思います。

そして彼のような方を救いたいです。

一生懸命説明しましたが、伝わったか?  心配です。

またドコモショップ行った時、ひつこく説明したいと思います。

ほとんどの方は、このような説明をした時『時間がない』『仕事に

追われている。』『お料理は、したことない。』と言い訳が、出ます。

スローフード運動 広めていきます。

考えさせられる1日でした。  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スローフード小杉   小杉義裕

〒262-0033

千葉市花見川区幕張本郷6-16-20

TEL0120-51-6120   携帯電話可能です。

定休日⇒日曜日   2017年来年から 定休日が、月曜日なります。

ホームページ: http://www.e-kosugi.com

TEL090-2102-8203

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※定休日でも営業する場合がございますので、お問い合わせください。

◎12月の臨時営業のお知らせ

11日(日)、18日(日)、25日(日)は、営業します。

●年末年始のお休みは、・・・

12/31(土)~1/5(木)は、お休みです。

年始は、1/6(金)から営業いたします。

食材(#食品添加物#無添加#遺伝子組換えなし)こだわる

# オーガニックの#居酒屋(やきとり) 和食   焼き鳥  ラーメン
【#やきとり #お刺身 #有機野菜のこだわり居酒屋】

 

自家製手打ち麺  #焼き鳥  無農薬
十四代

「スローフード」という言葉の由来は、15年程前、イタリアのローマにマクドナルドの1号店が誕生し、マスコミで騒がれていたころにさかのぼります。

のちにスローフード協会の会長となるカルロ・ぺトリーニ氏が仲間たちと食卓を囲んでいたとき、ファーストフードの脅威という問題が話題にのぼり、だれからともなく口にしたのが「スローフード」という言葉だったといいます。
「スローフード運動」とは、具体的にはどのようなことをしているのでしょうか?それには、大きく別けて3つあります。

1. 消えてゆく恐れのある伝統的な食材や料理、質のよい食品、酒を守る。

2. 質のよい素材を提供する小生産者を守る。

3. 子供たちを含め、消費者に味の教育を進める。

どうぞよろしくお願いします。

img_0058