スローフード小杉

0120-51-6120
17:00~24:00(L.O. 23:30)

サンマの実態が、よくわかる。産経ニュースとNHKのニュースです。

biz_0720_01_sanma
漁獲量NO.1の台湾のサンマが「秋の味覚」と無縁なワケ 焼き肉店でも…日本人に不満の食べ方とは?

全く日本で消えたサンマは、何処に・・・

産経ニュース、ニュース  NHK NEWS WEBが、わかりやすかった。

【#やきとり #お刺身 #有機野菜のこだわり居酒屋】

2017.10.27 12:00

かなりショックな記事です。記事を抜粋

⭕️ 秋の味覚サンマが今年も不漁だという。漁獲量最多の台湾も過去2年は減少傾向にある。だが、不漁を伝える報道は皆無に近い。台湾は域内の消費量をはるかに上回る漁獲量があり、大部分を中国や韓国に輸出しているためだ。台湾でも「庶民の味」として定着しているサンマだが、主流は冷凍品で季節感と無縁なことも背景にありそうだ。

🔵触ると固く

台北北部の「浜江市場」。鮮魚の小売店が並び、早朝から買い物をする市民でにぎわう。その中で、氷も敷かずに置いてある「1山100元(約370円)」のサンマを見つけた。5匹なので1匹あたり20台湾元(約75円)と、他の魚と比べても安い。触ると固く、冷凍品と分かる。

2013年以降の漁獲量は台湾が日本を抜いて1位となった。15年は台湾、日本、中国、ロシア、韓国の順となっている。

台湾のサンマ船は冷凍設備を備えた大型船(990トン級)が主流で、サンマの漁期(8月~10月末)以外は、イカを取っている。いったん港を出ると漁期を終えるまで戻らず、サンマは船内で冷凍・箱詰めして持ち帰る。

このため、市場に出回るのはほとんどが冷凍品だ。その代わり一年中食べられる。日本では「秋の味覚」の代表格とされるが、台湾では「秋刀魚」という表記以外に季節感はない。

さらに珍しいのは、サンマのトマト煮の缶詰。スーパーで40台湾元(約150円)程度で売られており、小ぶりのサンマを骨ごと筒切りにし、甘めのトマトソースで煮込んだものだ。輸出に向かない小さいサンマを加工品として売り出すために開発された商品だという説もある。食感はみそ煮缶のサバのようだが、味は好き嫌いが分かれそうだ。

🔵大部分を輸出

行政院農業委員会漁業署(水産庁に相当)の統計によると、台湾のサンマの漁獲量は2014年の約23万トンから15年に15万トンに激減し、16年は14万6000トンと微減した。一方、輸出量は16年で13万9000トンに上る。冷凍の在庫品も想定されるが、漁獲量の約95%を海外に輸出している計算になる。輸出先は中国(約5万トン)、韓国(約4・8万トン)が大半を占め、日本向けも約5000トンある。また、39トンを輸入しており、日本産の冷蔵品とみられる。統計から見る限り、台湾のサンマの漁獲は、食文化の面よりも輸出産品としての意味合いが強い。

今年7月の北太平洋漁業委員会(NPFC)で、日本が提案したサンマの漁獲制限案は、中国や韓国が反対し合意できなかった。専門家の間では、日本の不漁はサンマの回遊コースの変化などが原因で「中国や台湾の乱獲が原因」という説は否定されている。ただ、資源量の減少は懸念されており、台湾側の台所事情も考慮した議論が必要になりそうだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

🔵産経ニュースより

本当に悲しい記事です。

ポイントは、 台湾は、自分たちが食べるためより 漁獲量の約95%を海外に輸出している。

冷凍物で季節感ゼロ・・・冷凍したらもったいない。

日本向けにも、日本向けも約5000トンされる。

画像でも見てわかるが、サイズが、子供全然あぶらが、のってない。

人間で言えば中学生のサンマの乱獲です。

⭕️ もう一つのニュース  NHK NEWS WEB より

どうなる!?サンマの行方  2017/10/27

7月上旬。北海道釧路市では、今シーズンのサンマ漁のトップを切って、初水揚げが行われました。競りでついた価格は、高いものでサンマ1キロ、1万4000円。従来のおよそ2倍の高値です。

毎年冬に南下してくるサンマの漁が盛んな三重県南部の熊野灘では状況は深刻で、ことしはじめにかけては水揚げが全くなかったといいます。漁業者や、特産の丸干しや押しずしなどをつくる水産加工業者からは「先が見えない」と不安の声が広がっています。

さらに、漁獲量を急増させているのが中国です。

5年前の2000トン余りから、去年は6万トン余りと、実に30倍に増えています。人口14億人近い中国では、魚介類の消費が増えていることや、日本への旅行などをきっかけにサンマを知り、健康によいという評判が広がっていることなどが背景にあると言われています。

北京市内のスーパーでは、冷凍のサンマ1匹が日本円にして約80円で販売され、連日ほぼ売り切れとなり、期間限定販売を通年の販売に切り替えたところも。

スーパーの担当者は「比較的安く手に入り、今後も需要が伸びていくのではないか」と、サンマの定着ぶりを語っていました。

🔵サンマ漁獲枠を提案

中国「漁獲枠は必要ない」

こうしたことから、今回の日本の提案は、中国や台湾が活発に漁獲している公海のサンマに規制を設けて、歯止めをかけることが狙いでした。

提案では、科学的な資源評価に基づいたとして、サンマの漁獲上限を年間56万トン余りと算出。そのうえで、日本は最大の24万2000トン余り、台湾は19万トン余り、ロシアは6万1000トン余り、中国は4万6000トン余りなど、それぞれの国や地域の漁獲枠を提案したのです。

一方で強く反対したのは、中国でした。「それほど資源量が減ったという認識はなく、漁獲枠の必要性はない」というのが主な主張でした。

🔵結局・漁獲枠の協議は来年の会合に・・・・

来年の会合で改めて協議することにもなりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ NHK NEWS WEBより

3、4年でサンマは、枯渇すると思います。

悲しいです。

幻の魚になります。

日本の市場に今年出たのは、本当に痩せてました。

読んでいただき、ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スローフード小杉   小杉義裕

〒262-0033

千葉市花見川区幕張本郷6-16-20

TEL0120-51-6120   携帯電話可能です。

定休日⇒月曜日

ホームページ: http://e-kosugi.com
TEL090-2102-8203

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※定休日でも営業する場合がございますので、お問い合わせください。
⚠️臨時営業のお知らせ

12月は、12/31(日)以外  全て営業します。

年末年始は、12/31(日)~1/5(金) まで お休みいただきます。

年始は、1/6(土)から スタートします。

2018年1月8日(月)は、臨時営業します。

⭕️🔵注目!10周年特別企画!! 好評開催中!!

⭕️10周年  10周年特別企画!!!大特価

なんとプレミアム・日本酒&入手困難な焼酎を特価で!!!

⭕️日本酒

十四代・本丸    ¥980 ➡️ ¥680

獺祭 ・純米大吟醸  ¥980 ➡️ ¥680

田酒・特別純米酒  ¥980 ➡️ ¥680

飛露喜・特別純米酒  ¥980 ➡️ ¥680

⭕️焼酎

佐藤 の黒   ¥680 ➡️ ¥380

佐藤の白 ¥680 ➡️ ¥380

村尾 ¥680 ➡️ ¥380

伊佐美 ¥680 ➡️ ¥380

魔王 ¥680 ➡️ ¥380

爆弾 ハナタレ ¥1500 ➡️ ¥980

百年の孤独 ¥1200 ➡️ ¥880

お得なフェア開催してます。

併用は、不可です。現金特価!!
LINE始めました。

ID:@pxm4166y

御連絡お待ち申し上げます。

食材(#食品添加物、#無添加、#遺伝子組換えなし)こだわる

#オーガニックの#居酒屋(やきとり) #和食   #焼き鳥  #無農薬小麦のラーメン

【#やきとり #お刺身 #有機野菜のこだわり居酒屋】

#自家製手打ち麺  #焼き鳥  #無農薬   #十四代 #無農薬小麦のラーメン
 

biz_0720_02_sanma

北太平洋漁業委員会の会合(札幌市)

biz_0720_06_graph

過去10年間のデータに基づき作成しました。

当然、強い反発も予想され、日本側は「あくまでも議論のたたき台」として、会議の中で、具体的な落としどころを探りたい考えでした。会議初日、台湾の交渉団は取材に対し「日本の提案を支持したい」と明確に答えました。交渉関係者は、台湾は中国の急激な進出を警戒し、漁獲量を確保するには、漁獲枠を設けたほうがよい、という現実的な判断をしたと見ています。

一方で強く反対したのは、中国でした。

漁場の距離を考えたら 妥当な数字ですが、・・・

 

biz_0720_03_display

 

中国のスーパーの店頭に並ぶサンマ

 

prm1710270006-n1

 

台湾の「煎り焼きサンマ」とトマト煮の缶詰
画像を見ても、痩せているのが、よくわかる。