スローフード小杉

0120-51-6120
17:00~24:00(L.O. 23:30)

ラーメン屋、来来亭さんに調査!その2

来来亭千葉FB用画像

ぜひ読んでください。!!飲食店には、成分表示の義務はなっかた。
ラーメン屋、来来亭さんに調査!その2

今回の投稿は、「ラーメン屋、来来亭さんに調査!その1」
に続きまして、その2でございます。
実際に行ってきました、来来亭 千葉花見川店さん。

まず結果から申し上げますと、、、なんじゃこりゃ、でした。

肝心のラーメンは、市販のチキンラーメンとよく似た味わい(あくまで私の食べた感想ですが、、)

いわゆる食品添加物で、”作られた”味です。
確かに、味は美味しいのです。
が、”何が”美味しいのか全くわからないのです。

案の定、喉がベタつき、水を飲まないと気持ちが悪いくらいでした。

やはり、食品添加物バリバリのラーメンか、、と
そのお店の従業員さんに
「このラーメンには、食品添加物は入ってますか?」と尋ねました。

すると、返ってきた答えにビックリ。
「たぶん、入ってないんじゃないですかねえ。。」
やんわりと、食品添加物が入っていることを否定したのです。

また、もう一つ驚いたのが、ここまで大きなチェーン店にもかかわらず、
オーダーを手書きで受けていることです!
これで、本当に管理しきれているのか、、、

ここでいくら聞いても無駄足だと思い、来来亭さん本社へ電話し、
住所を告げ、ラーメンの正式な成分表示を郵送してほしいとお願いしました。

すると、「成分表示はお出しできません。」とのこと。
、、、え、そんなのアリ??
いくら食い下がっても、それには応じることはできませんとの回答。

スーパーの加工品とは違い、飲食店には原材料の表示義務はありません。
しかし、お客様から情報開示の依頼があれば、
それに応じるのが普通だと思っておりました。
誰も、何が入っているかわからないものは食べたくありませんよね?

以前、こんなことがありました。
私の息子と友達5人とで、人気の「スイーツパラダイス」なる
食べ放題へ行った時のことです。

はじめは普通に食べていたそうですが、途中から具合が悪くなる友達がチラホラ。
それが悪化して、5人中2人が体調を本格的に崩し、学校を休むまでになってしまいました。

このことで、私はスイーツパラダイスさんに成分表示の開示を依頼すると、
それに応じてくださいました。
案の定、食品添加物の宝庫で、謝罪のお言葉まで頂戴しました。

今考えると、スイーツパラダイスの経営元である井上商事株式会社さんは、
まだ誠意のある態度を見せてくれただけマシだったのかもしれません。
(井上商事さんは、建築系の会社で、なぜ飲食をやっているのかは不思議でしたが)

今回で、初めて情報開示を断られてしまったので、どうしたらいいものかと
その1の投稿でも登場した、飲食店のコンサルタントの方に聞いてみたところ、
消費者センターに聞いてみたらいい。ということに。

さっそく、消費者センターに連絡しました。

、、、が、なかなかつながらず、一日置いてやっと繋がったところで
来来亭さんとのやりとりを伝え、問い合わせてみると、
なんと、お店側には原材料の表示義務どころか、
情報の開示義務もないという。これは、私自身勉強不足で知りませんでした。

なので、いくら訴えようが、お店側に義務がないので、
罰則はもちろん、強制することもなにもできないというのです。

何か手はありませんか?と尋ねたところ、
「法律への一意見として、消費者庁へ意見をすることができる。」

ダメ元で、消費者庁へ電話して、意見してみましたが、
返ってきたのは事務的な応対のみでした。

今回の一件で、私自身とても勉強になりました。

飲食店側は、雑な言い方をすればやりたい放題です。
これを、現在の法律では止めることができません。

その気になれば、ぼろ儲けでしょう。
来来亭さんも、あの高いお給料を払えるわけです。

また、来来亭さんへ行って驚いたのが、
夏休みの最中の為か、店内にはお母さんとお子さんが
たくさんいました。
小さい頃からこんな食事をしていては、
食品添加物で毒され、大きくなる頃には
味覚障害となってしまします。

この店内の光景に、とても危機感を覚えました。
親御さんたちは、何かわからないものを、
お子さんに食べさせているのです。
これって、とても危険なことだと思います。

消費者である客側は、しっかりと調べ、
外食の際はちゃんと店を選びましょう。

食べ放題、飲み放題をやっているところは、避けるのが賢明です。

そうして、信頼の置けるお店を見つけましょう。

毎日自炊では、主婦(夫)の方も疲れてしまいます。

信頼の置けるお店で、ストレスを発散、気分をリフレッシュして、
スローフードを楽しみましょう!
このfacebookをご覧の方は、食に関してよくご存知だと思いますので、まったく問題ないと思います。

お店に訪問した際、写真を撮ろうとしたのですが、
カメラを忘れてしまいまして、、、
仕方がなくガラケーで撮影しましたが、
到底お見せできる代物ではなく、、、断念です。

画像はありませんが、ご了承ください。

ありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スローフード小杉   小杉義裕
〒262-0033
千葉市花見川区幕張本郷6-16-20
TEL0120-51-6120
定休日⇒2015年から 定休日は日曜日なります。
URL: http://www.e-kosugi.com
sk@e-kosugi.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アルバイト募集中!
※定休日でも営業する場合がございますので、お問い合わせください。
9月20日(日)、10月11日(月)臨時営業します。