スローフード小杉

0120-51-6120
17:00~24:00(L.O. 23:30)

天津港での大規模爆発、、、 食卓へも影響?

天津港爆発FB用画像
天津港での大規模爆発、、、
食卓へも影響?
 
8月12日に中国の天津で、
大規模な爆発がありました。
 
天津は、中国の海の玄関口で、
日本との貿易のラインも、ほとんどここで
行っていると言っても過言ではないほど。
 
世界4位の貨物取扱量を誇ります。
 
そんな天津港近くの化学薬品備蓄倉庫で、
爆発は起きました。
 
19日時点で死者は114人、行方不明者は57人。
負傷者数に至っては700人以上に上っているそうです。
 
現場の周辺では、高級輸入車なども大量に焼け焦げており、
ものすごい経済損失が予想されます。
 
中国からの輸入に頼っている、一番身近なもの、、、
そう、食品です。
たとえば、スーパーやコンビニなどで売られているカット野菜や冷凍食品。
これも中国からの野菜を日本で加工している場合が多いので、
ここまで影響は出そうです。
 
ちなみに、、、中国の塩漬け野菜、ご存知ですか?
 
当店のお客様で、東京湾の税関で勤務している方がおります。
彼は、入ってくる貨物の荷受を担当しているそうです。
その方のお話しでは、、、 
 
こういった中国からの野菜の輸入物は、
貨物船で、塩漬けの状態で送られてきます。
 
その時の貨物の臭いがすごい、、、
とても人間が食べるものとは思えないような
悪臭だそうです。
 
この税関の方は、それ以来冷凍食品などは
食べられなくなり、
主にスローフードな食生活を実践しているそうです。 
 
この塩漬け野菜を、簡単に行ってしまえば、
漂白剤で綺麗にして、カット野菜や冷凍食品として店頭に、
皆さんの食卓に並ぶわけです。
 
中国食品の安全性に関して指摘されている問題は、
残留農薬汚染、残留抗生物質・合成抗菌剤汚染、
残留ホルモン汚染、重金属汚染、
アフラトキシン(カビ毒)汚染、ウイルス汚染、
違法食品添加物汚染などがあります。
 
まず、、、なんといっても、水が汚い!
 
試しに、インターネットで、
『中国 水問題』と検索してみてください。
どんでもない画像がたくさん出てきます。 
そして、空気も汚い。皆さんご存知のように、
黄砂やPM2.5などで前が見えなくなるほどになる国です。
それらをごまかす、また安価に野菜を”製造”するため、
いろいろな薬物を使用する。。。
 
中国さんの生野菜が店頭に並ぶことはかなり減りましたが、
冷凍食品やお惣菜、飲食店のメニューなど姿を変え、
未だ皆さんの口に入る機会は多いです。
しかも厄介なことに、
中国野菜だと知らずに食べているケースも多いです。
 
今回の爆発で、天津港は機能しておらず、
輸出の際に他の港から迂回して日本に入ってくるでしょうから、
輸送コストもその分高くなります。
また、入ってくる量自体減少するでしょう。
 
これを機に、日本の食品加工会社や
飲食店が、中国野菜から国産野菜に切り替えて、
国内の農業が活性化すれば、、、そう願っております。
 
 
最後に、、、今回の出来事は本当に悲惨なものでした。
犠牲者の方々、そのご遺族の方々、謹んで、哀悼の意を表します。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スローフード小杉   小杉義裕
〒262-0033
千葉市花見川区幕張本郷6-16-20
TEL0120-51-6120
定休日⇒2015年から 定休日は日曜日なります。
URL: http://www.e-kosugi.com
sk@e-kosugi.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
アルバイト募集中! お盆は、日曜日以外休まず営業します。
※定休日でも営業する場合がございますので、お問い合わせください。
9月20日(日)、10月11日(日)臨時営業します。