スローフード小杉

0120-51-6120
17:00~24:00(L.O. 23:30)

ファミレスがこんなに流行っているとは、、、

ジョナサンFB用画像

ファミレスがこんなに流行っているとは、、、

先日、知人と出掛けており、
目的地に早く着きそうだったので、
少しお茶をして時間を潰すことに。

あいにく、近場の喫茶店がいっぱいだったので、
その近くにあるジョナサンというファミレスに入ることに。

私は普段から、こういったお店に入ることがないので、
まず、入ってビックリ、、、こんなに流行っているのか!

平日14時過ぎ頃でした。店内は主婦の方や家族連れ。
さらには、お昼休憩のサラリーマンの姿も。

15分ほど待って、席へ。

そこで知人が、ドリンクバーの抹茶ラテを注文(といっても、注ぎに行くだけですが。。。)

一口飲んでまたビックリ。。。はっきり言って、まずい!
ただただ甘いだけで、美味しさは全く感じられませんでした。

ですが、このドリンクバー、やはり大人気です。

セット料金で240円ほど払えば、あとはセルフで飲み放題。

若い学生さんなどは、これで何時間もねばったりするのでしょう。

ですが、お得に感じるドリンクバーですが、、その実態は、ひどいものです。

原価言えば、ドリンクバーは
濃縮液を水で薄めているだけなので、1杯5円程度。
元を取ろうと思ったら何十杯も飲む必要があります。
そのなかでも、唯一多少は原価が高いといえるのが、
最近増えている、自分で茶葉にお湯を注ぐタイプのお茶類。
こちらの原価は1杯10~20円ほどです。

ですが、これで元を取ろうと躍起になって何倍も飲んでいたら、
体を壊し、病院のお世話になってかえって高くつくなんでことにも。。。

ドリンクバーのほとんどの飲み物に使われている甘味料。
果糖ブドウ糖液糖。これがクセもの。

通常、砂糖を摂取すると、小腸で果糖とブドウ糖に分解され、
それから吸収されます。
ですが、この果糖ブドウ糖液糖は、文字通り、最初から分解されているので、
体への吸収が早く、血糖値を急激に上げてしまうのです。

また、さらに厄介なことに、この果糖ブドウ糖液糖は、
砂糖よりあっさりとしていて、とても飲みやすいんです。
同量の砂糖では、とてもじゃないけど飲めないような量でも、
果糖ブドウ糖液糖なら、あっさり飲めてしまう。

なので、今ではほとんどのジュースやスポーツドリンクに入っています。

適量なら、まだ良いかもしれませんが、
ここまでいろいろなものに使われていると、
1日の摂取量は馬鹿になりません。

これが、増え続けている糖尿病の一因になっていると言っても
過言ではありません。

また、おかわり自由のコーヒーも注意が必要です。
おかわり自由なら、ラッキー。。。そうじゃない場合があるんです。

通常、コーヒー豆100gでコーヒーカップ10杯分を取ります。
ところがお代わり自由のコーヒーは、
常識の3倍・30杯分のコーヒーを取ります。だから、飲み放題なのです。

何故、通常の3倍取っても大丈夫かというと、
食品添加物のリン酸塩を増量剤として、コーヒーの粉に混ぜます。
するとリン酸塩の抽出増量作用で、通常の何倍も多く取り出せるのです。
このリン酸塩は、食品添加物の中でも、強い有害性が指摘されているので、気をつけましょう。

そして、薄くなった味わいを、さらに食品添加物を足して、
あたかもコーヒーのような味・香りができるわけです。

また、コーヒーに使うことも多い「コーヒーフレッシュ」
これには、本物の牛乳や生クリームは一滴も入っていません。
中身は、植物性の油、、サラダ油やマーガリンの仲間。
それを、食品添加物で調整したものが、「コーヒーフレッシュ」
だから、常温で放置していても悪くならないのです。

こういったカラクリが、非常にたくさんある飲食業界。
「どうしてこんなに安いんだろう?」
こう疑問に思って、調べてみるのも、いいかもしれません。

ありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スローフード小杉   小杉義裕

〒262-0033
千葉市花見川区幕張本郷6-16-20
TEL0120-51-6120
定休日⇒2015年から 定休日は日曜日なります。
URL: http://www.e-kosugi.com
sk@e-kosugi.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アルバイト募集中! お盆は、日曜日以外休まず営業します。
※定休日でも営業する場合がございますので、お問い合わせください。
9月20日(日)、10月11日(日)臨時営業します。