スローフード小杉

0120-51-6120
17:00~24:00(L.O. 23:30)

完全無添加・手打ち麺の自家製ラーメン ご紹介!!!

ふぃm3

a 0050202

 

z5

 

当店の人気メニュー、地鶏ガラスープのラーメン!

今回は、当店で人気のメニュー、
地鶏ガラスープのラーメンをご紹介します!

麺に使う小麦は、もちろん国産。
岩手県の小麦を使用しております。

またスープには、当店特製の自家製鶏ガラスープを使用。

完全無添加なので、パンチの効いた味ではなく
優しい、じわっとくる味わい。
スープを飲み干していただきたい一品です!

私の知人で、麺の卸をやっていた方に聞くと、
今都内で、麺を手打ちでやっているところは、
3%くらいだとか、、正確な数字ではなく、
この方の体感ですが、その道のプロの方が言うのですから
説得力がありました。

また、ラーメン店でも、長時間営業しているような店舗は、
避けるのが賢明でしょう。

そういった店舗では、ほぼ間違いなく
ダシを自店でとっていません。

通常、鶏ガラは5時間。豚骨は10時間ほどかかりますので、
そんな長時間営業で出る量は仕込めません。
また、豚骨を仕込んでいるときの臭気は凄まじいものがあります。
この臭気が全くしない、豚骨ラーメンのお店は、
ほぼ間違いなく、”スープの素”を仕入れて、
店頭で大きな寸胴などに移しているのでしょう。

スープが無くなり次第閉店。
こういったお店は、選ぶときのポイントになりますね。

当店では、完全無添加のラーメンをやっていますが、
これができるのは、うちのメインがラーメンではないからです。

当店では、一回に25~30食ほど仕込み、
無くなりそうになったら、また作る。
これを週に3~4回ほどやっています。

飲んだ後の〆としてご注文いただくことがほとんどですので、
なんとか対応できているのが、現状です。
それでも、最近はラーメンだけをお召し上がりになるお客様も
少しずつ増えてきて、、、光栄です。

食品添加物が入れられやすい、ラーメン。

ラーメン評論家の北島秀一さんや、
ラーメン王、武内伸さん。
ラーメンの鬼こと佐野実さんなど、
ラーメン業界には、早くに亡くなる方が本当に多いです。

この方々の死とラーメンとの関連性は、完全には立証されませんが、、、

食は身体を作ります。これが答えだと思います。

なんでも、手作りが一番です。

当店の自家製ラーメン。

秋の日本酒、ひやおろしなどをお楽しみいただいた後の、
〆として、いかがでしょうか?

また今後ともよろしくお願いします。

ありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スローフード小杉 小杉義裕

〒262-0033
千葉市花見川区幕張本郷6-16-20
TEL0120-51-6120
定休日⇒2015年から 定休日は日曜日なります。
URL: http://www.e-kosugi.com
sk@e-kosugi.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※定休日でも営業する場合がございますので、お問い合わせください。
9月20日(日)、10月11日(日)臨時営業します。