スローフード小杉

0120-51-6120
17:00~24:00(L.O. 23:30)

当店のこだわり

「味付け」ではなく「味出し」

本来料理とは素材そのものが持つ甘みや旨みといった味を「引き出し」て、食べていただく方に喜んでいただく事です。
現代は様々な調味料が市場に出回っています。料理も素材本来の旨みを引き出すのではなく、あらかじめ用意された味を「付ける」事が主流になっています。
スローフードでは素材の持つ本来の味を、時間をかけてじっくりと引き出してやることで「付ける」味ではない素朴で優しく柔らかな味をご提供いたします。
現代の食事に疲れた舌をゆったりとした料理で癒してください。

我が子にも食べさせたい食事

食の安全が揺らいでいる現代において、本当に安心して食べられる食事とはどういうことなのでしょう?
消毒液や毒物が入っていないというのは当然のこと、日本製の食品にも添加物が多く含まれるお弁当や冷凍食品や加工食品などは数多存在します。添加物が入ると口当たりは味が強く一見美味しいと感じるかもしれません。しかし体には負荷がかかり、蓄積されていきます。
「安全な食事」=「体に害がない食事」という誤った風潮がありますが、本来の「安全な食事」とは『体を癒す食事』ではないでしょうか?
スローフード小杉のメニューは「子供にも安心して食べさせることができる料理」です。
時間と手間をかけて、新鮮な素材を美味しく優しく料理します。
美味しい安心だけではない、「優しく育む」お食事をお楽しみください。

小杉の重要理念

日本の食料自給率は全国平均39%。ちなみに千葉県は28%。東京都は、なんと1%となっています。これは大変危険なことであり、少しでも自給率アップを提唱し、実践していきたいと考えています。
都道府県別食料自給率グラフ
【スローフード協会】・・・1989年にイタリアで始まった食文化に警笛を鳴らす会で、世界50カ国に及ぶネットワークを持つ。

理念(一部抜粋)

消滅の恐れにある伝統的な食材や料理、良質な商品守る。
良質な食材を提供する小規模生産者を守る。
子どもたちを 含め、消費者の味の教育を進める。

当店では、安心安全をモットーとしております。 手作りで時間がかかるため、混み合う際はコース料理でご提案させていただく場合がございます。何卒ご理解の程お願い申し上げます。